命を投げ打って、健気に尽くすことだ

「進撃の巨人」3巻、イアンのセリフ

成功する可能性が非常に少ない作戦の実行班。
初動で大きく失敗し、全滅も有り得る絶望的な状況から立て直しを要する状況。
部下は失敗を確信し、撤退を提案。
しかし、この作戦が成功しなければ、二度と好機は訪れない。
追い込まれて二度と取り返せない。敗北する。

「命を投げ打って、健気に尽くすことだ」

このときの指揮官であるイアンのセリフである。

これは漫画の1シーンであるが、
我々の仕事では、いつもこのような状況が多いと考えている。
可能性が最も高いことを常に選択することを試みているが、
それでもやることなすこと大体低確率な仕事である。
今やっていることは、それでも皆で話し合って決めた最も確率の高そうなPJである。
確率があまりに低いことから撤退することは大事であるが、それでもやらねばならないときがある。
一人一人がその困難に必死で立ち向かったとしても上手くいかないことがほとんどだと思うが、
それすらもできないようであれば、絶対に成功させることは困難であろう。
b0022361_20342457.jpg

by queen4jp | 2015-02-14 20:34 | 仕事

通りすがりのニャン


by queen4jp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30