自転車房総半島一周の旅 ~2日目~

佐貫駅で戸惑う3人。駅は無人駅ではなかろうか。駅員の気配もなかった。ホテルまで自転車を走らせる気力もなく、駅構内で睡眠をとることにした。10月中旬を過ぎた頃から夜の冷え具合がひどくなってきたため、野宿を敬遠し、寝袋は持ってこなかった。よって、ゴミ箱から新聞紙を拾い、床に敷いて寝ることにした。

2日目0:34
b0022361_18173432.jpg

やっと眠りにつこうかというとき、駅の外で車の停車音が聞こえた。警官が2人入ってきた。なぜ気づかれた?!よくまわりを見回してみると、防犯カメラのようなものがついているではないか!

「何してんの?」

夏に自転車で2人乗りをしたときに、警官に注意を受けているので、それを思い出した。彼らは終始落ち着いた口調だが、こちらを見る目は非常に鋭い。若い警官がその鋭い目でこちらを観察していた。中年の警官はだるそうにその後ろに突っ立っていた。学生証の提示を求められた。

週末を利用して、自転車で房総半島1周を目指していたが、泊まるところが無くここで泊まろうとしたことを素直に告げた。追い出されるかと思ったが、

「風邪ひくなよ」

と言ってあっさり出て行った。警察の許し?をもらったので再び眠りにつくことにした。

3時頃、あまりの寒さに目を覚ますと、仲間2人とも起きていた。僕は2時間ほど眠れたようだが、他の2人はほとんど眠れなかったらしい。これ以上ここにいても風邪を引くだけだと考え、出発することにした。準備をして富津市佐貫駅を出た。このとき3時半。本日の目標、勝浦

もちろん夜は明けていない。アップダウンを繰り返す道が続いた。前日の疲れが取れぬままの出発だったので、太ももの張りを強く感じる。だが夜空の輝く星々を眺めながらの走行はその疲れを忘れさせた。

5時半過ぎに、24時間営業の温泉を発見した。迷わず入浴。6時34分にはコンビ二で朝食をとった。写真は疲れた僕らとは裏腹に、元気なハニー。
b0022361_18563389.jpg

7時半、館山到着。睡魔に襲われたため、仕方なく道の駅の駐車場で仮眠を取ることに。天気がよくぽかぽかしていた。
b0022361_1925280.jpg

仮眠開始後30分、奇妙な現象が起こった。電話の着信音がけたたましく鳴り響いた。3人は眠い目をこすってあたりを見渡すと、近くの公衆電話から音が聞こえてきた。試しに出てみると、すぐに切れてまた鳴り出した。おかげで仮眠中断。まわりを見渡しても人の気配は無かった。駐車場で寝ている僕らを起こすための陰謀か?!一体誰が・・・?下は問題の公衆電話。怒りに我を忘れる。
b0022361_19162342.jpg

ほんの数十分の仮眠だが眠気が覚めた。再び勝浦を目指して快速を飛ばした。下はいろいろな顔を見せる房総の海。
b0022361_19311612.jpg

b0022361_19314215.jpg
b0022361_19315654.jpg


途中アップダウンとトンネルの連続にてこずったが、16時には目標の勝浦に到着b0022361_19432944.jpg自転車の調整をするため、自転車屋へ。そこのおばちゃんのマシンガントークと駄洒落は僕らを驚かせたが、安くて親切な民宿を紹介してくれた。やしろ。素泊まりだが風呂付3000円。定食屋でしらめづくし定食を食べて大満足。そして久々の快眠。

本日の走行

富津~館山~鴨川~勝浦

by queen4jp | 2004-10-26 19:44 |

通りすがりのニャン


by queen4jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30