2008年 06月 29日 ( 1 )

リポビタンD

昨日、戸田公園のホームで電車を待っているとき、喉が渇いていたので、
自動販売機に近づいた。
その前に先客がいた。

僕より年下に見える青年がお金を入れてリポビタンDのボタンを押した。

その瞬間、物凄い音と共に大量のリポビタンDが出てきた。
青年は驚き、僕は笑った。
青年は1本のドリンクを取り、僕が笑うのを見て恥ずかしくなったのか、
すぐに逃げるように離れていった。

僕の隣にいたおじさんがその自動販売機に不思議そうに視線を向ける。
僕は読みかけに日経ビジネスを開いた。

さきほどの青年が戻ってきて、余分に出てきた大量のリポビタンDを2・3本
取り出して、再び去った。
by queen4jp | 2008-06-29 23:04 | 日常

通りすがりのニャン


by queen4jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30