カテゴリ:仕事( 25 )

逆転のシナリオ!

2015年10月に参入したPJが長らくうまくいかない状態が続いていたが、昨日良い結果が出た。逆転のシナリオがこれで描けるかもしれない。
by queen4jp | 2016-07-08 04:30 | 仕事
「進撃の巨人」3巻、イアンのセリフ

成功する可能性が非常に少ない作戦の実行班。
初動で大きく失敗し、全滅も有り得る絶望的な状況から立て直しを要する状況。
部下は失敗を確信し、撤退を提案。
しかし、この作戦が成功しなければ、二度と好機は訪れない。
追い込まれて二度と取り返せない。敗北する。

「命を投げ打って、健気に尽くすことだ」

このときの指揮官であるイアンのセリフである。

これは漫画の1シーンであるが、
我々の仕事では、いつもこのような状況が多いと考えている。
可能性が最も高いことを常に選択することを試みているが、
それでもやることなすこと大体低確率な仕事である。
今やっていることは、それでも皆で話し合って決めた最も確率の高そうなPJである。
確率があまりに低いことから撤退することは大事であるが、それでもやらねばならないときがある。
一人一人がその困難に必死で立ち向かったとしても上手くいかないことがほとんどだと思うが、
それすらもできないようであれば、絶対に成功させることは困難であろう。
b0022361_20342457.jpg

by queen4jp | 2015-02-14 20:34 | 仕事

死に物狂い

人生で今、一番忙しいです。

すべてがプレッシャーです。

ここをさばけるかが人生の肝のような気がします。
by queen4jp | 2014-10-08 21:13 | 仕事
最近、ビジネス本コーナーで本を漁るのが恒例となりつつある。

これらの本は読んでみないと"当たり"か"ハズレ"がわからないところがあるが、
今回は"当たり"かな。

読みやすいし、読んでいてワクワクする。
面白い。ぜひ読んで欲しい。

自分の職業は、"研究"なのだが、"仕事"でもあるので、頭が固くなりがちなときが多々ある。
この本を読んで、思考を柔らかくしておくのは多少利益がありそうだ。

100のボツから1のアイデアを生み出す天才の思考術

ジェイムズ バナーマン / アルファポリス



やれないと、思ったらできない。
やりゃ、できるんですよ。

ただ、根性を出すんじゃない。

どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう

って、たくさん脳みそに汗をかいた時に、救世主のようにアイデアが生まれることがある。

僕が今まで成功したときはいつも、誰かが諦めたようなことを、
自分でやり始めて、それを何とかねじ込んだときだ。
by queen4jp | 2014-04-06 20:39 | 仕事

先を掛けろ

先を掛ける。

剣道で使われる言葉だ。

さきほど放送されたNHKの番組で初めて知った。
そもそも剣道のことすらわからない私だが、大変印象に残ったので、ここに記録する。
(ここでこの言葉を解説する能力も資格も無いので、説明は省く)

タイミングが大事な仕事は難しい。



何をやる?

いつやる?

誰がやる?

どこまでやる?

次は何をやる?



いつも悩む。
答えはわからない。
きっと誰もわからない。
結果が出た後に、わかるかもしれないし、わからないかもしれない。

ただひとつだけわかっていることがある。
動かなければ、何も起きない。
そのとき、本当に正しいと思ったことをやるしかない。

飛び込め!
by queen4jp | 2013-09-29 01:11 | 仕事

プレゼンは苦手です

プレゼンって苦手なんだよ。
会話はそんなに苦手ではないのだけど、中~大人数の前でのプレゼンって苦手なんだよね。

会話だと僕が話して、相手が話して、
どちらかの言うことがよくわからないとき、途中で尋ねたり、確認したりできる。

一方、プレゼンの場合は、大体のケースは、演者が一方的に話した後、決められた時間内に質疑応答がある。
自分の伝えたいことが伝わっていないことが多くある。
質疑応答でそのギャップを埋められることもあれば埋められないこともある。

上手くいくときと上手くいかないときがあるし。

ただ、最近なんとなくわかってきた。

思いやりがないんだよね、きっと。

色んな背景の聞き手がいて、色んな能力を持った、色んな世代の人たちが相手なんだ。

自分の理解の範疇だけで、独りよがりに話そうとしているんだよ、きっと。

人を動かすプレゼンをするために知るべき7つのルール

こんなサイトがあるんだ。

みんな結構悩んでいるんだね。

ちょっと勉強してみよう。

興味ある方は覗いてみてください。
by queen4jp | 2013-07-07 22:03 | 仕事

最後のノート会

我々は企業人であり、研究員であり、そして人間である。

一人のリーダーの元、一つの目標に向けて研究する。

すべてのメンバーは同じ目標を持つが、それぞれは違う思いを持った人間である。

立ち場も違えば、考え方も違う。
能力も違うし、性格も違う。

我々はお互いの性質・性能を理解し、
その奥に秘める想いを共有し、
一つの目標に向けて本気でぶつかった。

壁は非常に高いものであった。
年々ハードルが上がり続け、気付いた時には、とんでもないものを相手にしていたという
絶望感と、その壁を打ち破れなかった己の無力さを味わうことになった。

リーダーは言った。

結果はこういうことになってしまったが、僕はこのプロジェクトは成功だったと思っている。
みんなこのプロジェクトを通じて、成長した。
だから成功なんだ。

声が震えていた。

何も言えなかった。何か言いたかったが、何も言えなかった。

ここにいるこのメンバーが次の仕事を成功させること。
それが、我々を育ててくれたリーダーへの恩返しとなる。

頑張るよ。
by queen4jp | 2012-07-09 23:05 | 仕事

悔しい

「芸術家にならないと」

良くも悪くも無い結果を上司に報告したときの返答だった。
確かにそうだった。
一捻り足りない。

だが、僕としては最も手堅い方法をとって、及第点を採ったつもりだった。
しかし、無価値と言われてはどうしようもない。
by queen4jp | 2010-05-06 22:51 | 仕事

いいこと聞いた

・妬まない
・怒らない
・愚痴らない

さっき飲み会で先輩に言われた。

・・・・すっかり忘れていたよ。
高校のとき、この上に書かれていたことをしっかり実行していた格好いい奴がいたなぁ、と。
そして、自分もそれを真似しようと思っていたことを・・・・。

ちょっとやる気が出た。
by queen4jp | 2010-01-19 22:59 | 仕事

知恵を搾る

「知識じゃない。知恵を搾れ」

研究者として、知識はあるならあるだけいい。
一方でもっと重要なのは知恵を搾ること。

今起きている現象に対して、必死に考える。
打開策を練る。
最も大事な1手が何かを考える。

2人のチームで1人がただ従うだけの人間ならば、そのチームは1人と同じ。
必死に考えろ。

(上司との面接にて)
by queen4jp | 2009-04-09 23:23 | 仕事

通りすがりのニャン


by queen4jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31