カテゴリ:熱帯魚( 20 )

妊娠しました

ミナミヌマエビが妊娠した。
卵が20個ぐらいついている。

wikiを参照していただきたいが、
本当にここにのっている写真のようになっている。

ミナミヌマエビ

ウィローモスという水草についている苔を必死に食べて、
ときには、モロヘイヤ入り飼料も食べている。

いつ生まれるんだろ。
by queen4jp | 2013-07-09 22:35 | 熱帯魚

エンゼルフィッシュ

パワーフィルターの水が流れ出る部分から、少し苔が生えてくるのだが、
エンゼルフィッシュが綺麗に食べてくれる。
by queen4jp | 2012-01-22 23:44 | 熱帯魚

エンゼルフィッシュ

最近我が家の水槽の主人公は右奥アマゾンソードの隣にいるエンゼルだ。
小さめのを買ったので成長著しい。
水槽に入りたての時は、人見知りで餌にもありつけなかったが、
今はカーディナルテトラ、ランプアイ、グッピーを牛耳っている。
動きが細やかで、観ていて本当に可愛らしい。
b0022361_12125354.jpg

今まで恒温槽に浸かっていた彼らも節電中だ。
写真には発熱線が入ってはいるが、電気は通じていない。
照明とポンプだけはよろしくお願いしますね。
by queen4jp | 2011-06-12 12:13 | 熱帯魚

グッピーハウス

気づいたらグッピーだらけ。

青いライトで照らしてみた。
b0022361_21575243.jpg

by queen4jp | 2010-07-19 21:57 | 熱帯魚

pHショック

先週、ブラックネオンテトラを1匹追加した。
ネオンテトラの群れの中に1匹ブラックがいるとなんとなく映えるかなぁと思って。

温度合わせ後、熱帯魚店の飼育水ごと自宅の水槽に入れた。
数時間後、pHショックと思われる症状のネオンちゃんが2匹ほど。
うち1匹は重症で、仰向けになって水面に浮いていた。

もう駄目だと思って、回収しようとすると、驚いて泳ぎだす。
また、数分すると、水面にまるで死体のように浮かんだ。

もう見ていられなくなって、何度も回収しようとするが、同じだった。

ネオンちゃんの生命力を信じて何もせず、ただ待つことにした。

長かった。

2日後、なんと、周りのネオンちゃんとともに元気に泳ぎ回り、既に
どれが病気になったネオンちゃんかもわからなくなった。

今回は良かったものの、僕の水槽はかなり小さいから、少しの変化にももっと注意を払わないとな。
b0022361_21321886.jpg

左よりの白色はアルビノネオンテトラ。
真ん中の黄色はグッピー稚魚(結構成長したな)。
右よりの黒色はブラックネオンテトラ。

僕のcameraじゃこの辺が限界のようだ。
by queen4jp | 2010-02-16 21:11 | 熱帯魚

ヤマトヌマエビ、急死!

水槽の1/3ほど水替し、水草を追加した。
数時間後、ヤマトヌマエビ3匹中3匹が、仰向けになってバタバタしていた。
夜が明けると、彼らはすべて死に絶えていた。

何故だ??pHショックか??
ちなみに他の魚や稚魚たちは全くもってピンピンしている。
エビにとってのみ不利な環境になったのか??
b0022361_1940546.jpg

by queen4jp | 2010-01-26 19:40 | 熱帯魚

稚魚は8匹だった

最初にグッピーの稚魚を発見してから何度も確認してみたが、
どうやら稚魚は8匹いるらしい。

既に親熱帯魚たちに捕食されない程度に成長しているようだ。
個体数の減少は見られない。

僕が気づいたときには既にある程度成長していたということか。

熱帯魚たち
・グッピー   ×8 ×10
・ネオンテトラ ×12
・アルビノネオンテトラ×1
・オトシンクルス   ×1
・ヤマトヌマエビ   ×3

水草
・ミクロソリウム“ウィンドローブ”
・ウィローモス
・エキノドルス・ラティフォリア
b0022361_21524393.jpg
b0022361_21525167.jpg

by queen4jp | 2010-01-12 21:53 | 熱帯魚

グッピーの稚魚誕生

ついにグッピーの稚魚が誕生した。

グッピーはよく増える聞いていたけれど、なかなか生まれなかった。

最近になって水草が、特にウィローモスというコケの仲間の水草が大繁殖しており、
ウィローモスの繁栄が稚魚の誕生に寄与したと考えられる。

たった今観たところ最低6匹はいそうだ。

また、今年になって、アルビノネオンテトラという白色が映えるテトラも参入した。
オトシンクルスも復帰(購入)し、今までで一番賑やかな水槽となっている。

熱帯魚たち
・グッピー   ×8
・ネオンテトラ ×12
・アルビノネオンテトラ×1
・オトシンクルス   ×1
・ヤマトヌマエビ   ×3

水草
・ミクロソリウム“ウィンドローブ”
・ウィローモス
・エキノドルス・ラティフォリア

稚魚はまだ色づいていない。
グレーや白色である。
親グッピーは黄色と青色。
子供はどんな色で着飾るのであろうか?

稚魚の誕生でさえ、こんなに嬉しかったら、
自分の子供が生まれたらどんなに嬉しいことなのか、
想像もつかないな。
by queen4jp | 2010-01-08 20:14 | 熱帯魚
オトシンクルスが我が水槽に参加してくれてからコケが激減。

しかし、もう先月になってしまったか・・・・?

熱帯魚ノートによると、2009年11月14日のことになる。
オトシンクルスは謎の死を遂げてしまった。

彼がいなくなってしまった水槽にはコケがよく繁殖している。
水替えが多くなった。
b0022361_20452841.jpg

by queen4jp | 2009-12-27 20:45 | 熱帯魚

恐怖!White spot disease 2

闘病生活3日目まで白点が減り続けていたので楽観視していた。

しかし、4日目の朝、白点の数が急増した。
初日より酷い。

タカノツメ&塩効果が切れたか・・・・?!
ヒーターを入れ、水温を25℃から28℃に引き上げた。
白点病が弱体化する温度である。

仕事を終え、隔離水槽に近寄ってみた。
ネオンテトラは水面に浮いていた。

手遅れだった・・・・。

購入した時点から白点病だったので、
早期発見であったかそうでなかったかはハッキリしない。
自分の力の無さかもしれないし、そうでもないかもしれない。
だけど、すごくすごく悔しかった。

遺体はベランダのミントの土に埋めた。
養分となり、ミントは元気に香るだろう。
by queen4jp | 2009-10-24 07:44 | 熱帯魚

通りすがりのニャン


by queen4jp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30