<   2004年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

バランス

今日ピッチャーの練習をした。いつもよりストライクゾーンに球を投げ込むことができた。いつか1イニングでもいいから任されるピッチャーになりたい。ストライクゾーンに入れるだけで、コースを分けることもできないのに気が早いな。とにかく練習しよう。

そう思っているのだが、また怪我をしてしまった。股関節に痛みが出た。早速接骨院に行って聞いてみると、筋肉のアンバランスが怪我の原因になっているかもしれないと言われた。サッカー10年やってきて、太ももの内側の筋肉が発達しているのに対し、野球の球を投げるときの股関節周辺の筋肉が未発達で負けてしまうらしい。確かこんなことを言っていたはずだ。

未発達の筋肉を強化すればいいのだが、その部分だけ鍛えるというのは至難の業である。どんなに工夫しても不具合が生じる可能性がある。肉体改造が流行しているなかで、メジャー大記録まであと2本と迫っているマリナーズのイチローは体を野球のみで作るらしい。
by queen4jp | 2004-09-30 22:37 | 野球

自分の将来は・・・?!

9/28にも書いたが、萬有製薬の理事の人の講義を受けて自分のこれからの方向性が変わった。この前までは自分がこれから得ようとしている有機合成のスキルを生かして化粧品の研究をしようと思っていた。だが、もっと魅力的な職場があった。製薬会社である。化粧品に使われる化合物に対して、薬に含まれる化合物のほうが学問的に興味がわきそうなものが多そうだからである。ここでは人を救うために薬を作りたいという気持ちは一切ない。結果的にそうなればいいと思っている。

製薬工場では部門がいくつもあるが、その中でも2つだけできそうな部門があった。創薬化学とプロセス化学である。創薬化学は我々化学者は生物系の人がソレを作れと言われたら、ソレを作る仕事である。対してプロセス化学は、ある有機化合物を安全で安価で環境によい最高の合成経路を模索する部門で、最も有機合成の技術が問われ、我々日本人が得意とするところである。自分は後者の部門で働きたい。現在一番力を入れて勉強している分野であるし、僕は新しい道を模索するのが何より好きだ。合成経路を探すのは全くもってそれに当てはまる。

また変わってしまうかもしれないが、今考えている自分の将来はここに書いている通りである。
by queen4jp | 2004-09-30 00:10 | 化学

シェル

b0022361_19222854.jpg

僕がよくお邪魔するご家庭のワンちゃん。人によくなつき、とってもかわいい。ちょっと元気すぎるけど^^フラッシュで眼が光ってるな~

シェルちゃんはとっても頭がいい!TVゲームをしようとすると、すぐさま吠えて止めにかかるし、朝なかなか起きないでいると起こしてくれるらしい。是非うちにも欲しい。
by queen4jp | 2004-09-29 19:27 | 動物(主に猫)

じゃがいも

今日は大学で集中講義を受講してきた。講師は萬有財団の理事の人であった。内容はちんぷんかんぷんであったが、とても印象に残った言葉がある。

いつのなったらじゃがいもと同じくらいの次元で有機合成ができるようになるのだろう

じゃがいもは水と光と二酸化炭素でデンプンを作る。人工的にそれと同じことをしようとしたら大変な作業になるであろう。じゃがいもはそれを簡単にやってのける。化学が自然に追いつくのはまだまだ先のようだ。
by queen4jp | 2004-09-28 17:36 | 化学

誕生日おめでとう!

b0022361_1640179.jpg
今日は母の誕生日だ。写真の手袋とひざ掛けは誕生日プレゼント。少し季節は早いかもしれないが、秋田は10月でも初雪が見れる年もあるくらいだからちょうど良いだろう。

高校までは母に誕生日プレゼントなど贈った覚えはなかった。母の存在は大きいことはとうの昔から感じていたが、一人暮らしをしてその存在がさらに大きいことを知った。朝ご飯が当たり前のようにできていて、アイロンのかけられた服を着る。学校に行くときに「いってらっしゃい」と言ってくれる。帰ってきたら「お帰りなさい」と言ってくれる。そして温かい晩御飯とお風呂。

早く稼げるようになって楽をさせたいものである。
by queen4jp | 2004-09-26 16:42 | 日常
b0022361_18591760.jpg
今日はだるだるだった。こういう日もたまにはいいかな?これは貸しボートから撮ったアヒル。
by queen4jp | 2004-09-25 18:59 | 動物(主に猫)

カッコイイ大人とは

野球の練習へ行く途中、少し気分を悪くする出来事があった。

僕は自転車を走らせていた。路駐している車があってそれを避けて若干車道にはみ出た。車は来ないのはわかっていた。だが向こうからも自転車が来て30cmくらい近づいたところで両者ブレーキをかけた。向こうの自転車も僕と同じようにして車を避けて車道にはみ出たのだろう。そこで僕と正面衝突しそうになった。両者ともにスピードはあまりなかったが、違ったのは荷物の量。こちらはリュックサックをしょっているだけ。向こうは前かごの大きな荷を乗せて片手で支えている格好であった。僕はブレーキをすぐにかけて止まったが、向こうは片手運転のため、ブレーキをかけるまでに時間を要した。僕はとりあえず謝ろうとして、「すみません」の「すみ・・・」まで出たところで、向こうの一言で声が出なくなった。「どこ走ってんだテメー」と聞こえた。僕が耳を疑っている間に彼は通り過ぎた。向こうは40代後半の男性ってとこか。

「いまどきの若者は・・・」とよく囁かれるが、こちらこそ言いたい。「いまどきの中年は・・・」と。そう言われたくなければ、もっと余裕を見せて欲しい。心の卑しい大人に育てられたら、子も同じ道を歩むだろう。カッコイイ大人の姿を見せて欲しい。
by queen4jp | 2004-09-24 21:32 | 日常

野球合宿

b0022361_1521682.jpg
2泊3日での伊豆高原野球合宿。多少雨にも降られたが紅白戦を2戦こなし、新しいキャプテンのもとで練習もきっちりできた。我がチームの初となる合宿であったが、充実した3日間を過ごすことができた。写真は紅白戦のワニチーム。

合宿先のペンション
by queen4jp | 2004-09-23 08:35 | 野球

大先輩の教え

昨日大家さんと二人で飲みに行った。大家さんは年齢は知らないがずいぶんなお歳の未亡人である。別に大事な話があるわけでもない。単に仲がよいからである。今回が初めてではない。映画も一緒に観に行ったこともある。
 
ほとんどが世間話であるが、その中で一つだけ印象に残っているものがある。エイズについての論議の際、「そんなの自業自得なのよ。自分のことを大事にしないから。」という大家さんの発言があった。それから若者の恋愛観に一言。「みなさん焦りすぎね。これからの人生でもっと素敵な人に出会えるはずよ。」その言葉には重みがあった。この経験豊富な女性を前にして僕は圧倒されてしまったのである。

彼女とその亡くなられたご主人がニュージーランドへ行った際の写真を見たことがある。二人はとても幸せそうであった。
by queen4jp | 2004-09-18 19:30 | 恋愛

引継ぎ

昨日の晩、我が草野球チームの新キャプテン及びその他の役員を決めた。まだ完全には引き継いではいないが、あのメンバーならやれそうだ。自分は前副キャプテンでとなったわけだが、その経験からすると今回の選出はほぼベストだと思う。この8~9月の間キャプテンが不在で自分に任されていたわけだが、キャプテンは人望はもちろんであるが野球を知っていなければならないことを実感した。僕は気合の入れどころであるとかそういったものも知らないし、なによりチームが負けそうなとき頼りになる人材では全く無いからだ。自分はチームのマネイジメントはできても精神的支柱という存在からはあまりにもかけ離れている。新キャプテンの彼ならやれる。

チームの将来が明るいことを期待する。
by queen4jp | 2004-09-16 12:11 | 野球

通りすがりのニャン


by queen4jp