<   2004年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

愛すべきもの ~単位~

メートル、インチ、フィート、ヤード、マイル・・・

今ここに挙げたのはすべて長さの単位である。長さだけでもたくさんの種類の単位がある。重さ、面積、体積、圧力・・・などにもそれぞれ数え切れない数の単位がある。

これらが実験のレポートを書いているときに非常に厄介だ。いちいち単位の換算をしなければならない。国際的にSI単位系で統一しようということになっているのだが、細部までは至っていないのが現状だ。

フィートはどこかの王様の足の大きさだったとか。おかげで王様が変わるごとにフィートという長さの単位は変わっていったという。職人さんからすると迷惑な話である。しかし、厄介だからといってすべて統一してしまうのは寂しい。単位にも歴史はあるのだ。

僕のおばあちゃんの家には未だに「尺」の定規がある。
by queen4jp | 2004-10-31 23:59 | 化学

微小重力

木曜の分子分光学の時間、教授が宇宙の微小重力において、身の回りのものを使っての実験の映像を見せてくれた。分子分光学とは全く関係ないのだけれど、教授自らの研究の参考になりそうだと言っていた。

微小重力とは、皆さんがよく言う無重力とは似て非なるものである。無重力とは重力が全くない状態。微小重力は、ごくわずかな重力が効いているという状態だ。私たちにはこの差は大したことのないように思えるが、これが重要な意味を持つ。

身の回りのものを使っての実験。主に水や牛乳、絵の具、針金などが使用されていた。一番印象的だったのは、水の粘性が非常に増していたのに驚いた。針金で直径10㎝ぐらいの輪を作り、水に通すと見事に液面が輪に張られていた。シャボン玉液ならともかく、これは地球上の重力下ではありえない。すぐさま割れてしまうだろう。

音声がなく、解説はなかったので、乏しい知識しか持ち合わせていない僕の解説で申し訳ないのだが、多分こういうことだと思う。微小重力下では水の表面張力の寄与が小さいということなのだろう。表面張力が大きいと表面積を小さくしようとする力が働き、液面がこわれてしまう(液面を張るということは表面積が大きくなるということ)。シャボン玉液では界面活性剤によって表面張力を下げている。

では何故微小重力空間において表面張力が小さいのか?重力の寄与の小さい空間では、水分子同士の分子間力(ファンデルワールス力、水素結合)相互作用が際立つからということが考えられる。

注)僕は物理が苦手な化学系の学生である。もし、たまたまこの分野に強い方がこの文章を読んで、今の解説が変だ!と思われたら、是非ご教授いただきたい。

表面張力
出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』
表面張力(ひょうめんちょうりょく)は、表面を出来るだけ小さくしようとする傾向を持つ液体の性質のことで、界面張力の一種である。

分子間力(液体の分子間に作用する引力)により、分子がお互いを引き合って凝縮しようとする。その結果、液体は表面積が少ない球形になろうとする。水滴やシャボン玉が丸くなるのも、この原理によるものであると言える。

液体内の分子は周りから引力で引かれているのに対して、表面上にある分子は液体に触れていない部分だけ、液体分子の引力の影響を受けていない。その分だけ、表面上にある分子は余ったエネルギーを持つことになり、これが表面張力の強さとなる。水銀は特にこの値が高く、水も多くの液体よりも高い部類に入る。単位は dyne/cm を用い、その長さ当りの力を表す。そしてこの値は、その面積当りの表面自由エネルギーと等しい。

表面張力は、温度が上がれば低くなる。これは温度が上がることで、分子の運動が活発となるためである。また、不純物によっても影響を受ける。界面活性剤などの表面を活性化させる物質によって、極端に表面張力を減らすことも可能である。
by queen4jp | 2004-10-30 23:03 | 化学

馬鹿?

今日の僕。

10:30~12:00 講義(分子分光学)

13:00~17:30 野球

18:00~18:50 ミーティング

19:00~21:00 サッカーの試合

23:30~      大嫌いな英語訳

僕は理学部化学科3年。決して体育会系ではない。
by queen4jp | 2004-10-28 23:59 | 日常
b0022361_20483356.jpg5時起床。他の客の迷惑にならないよう静かに荷物をまとめる。二晩、僕を温めてくれたXOはもう半分になっていた。ブランデーが嫌いな親父からもらったものだ。6時には民宿やしろを出発。目標は出発地・西千葉。




b0022361_20555218.jpg3人とも疲れは残っているが、もはやそんなことは口にはしない。先頭が「多少速いかな?」というスピードでも後続は離れない。内房と違い、外房はアップダウンが少なく、前半の走行で立ちはだかったようなトンネルもほとんどなかった。小休憩を数回程度とりながら10時には東金入りした。右の写真はちょっとゆっくり走行で会話も弾んだ白子海岸線。

2時間ほど食事と休憩をした。この旅で最も長い休憩ではなかっただろうか。西千葉24km手前で余裕を見せた。

「このままだと千葉着いても、土間土間空いてねーよ!土間ちち飲めないじゃん!!」

13時には千葉入り。チェーンが外れるなどの小さいトラブルはあったが、13時半には西千葉駅前松屋。

「着いたぁあああああああああ!!!」

2日前に食べた豚丼がはるか昔のことのように思えた。西千葉駅前で到着記念撮影。喜びと疲れで、完全に顔の筋肉が緩んでいたが、今回の旅のテーマである有言実行無事双方を達成し、充実した顔にも見える。
千葉駅ではないことに注意。M田先輩の頭で「西」が隠れてしまった。
撮影者:通りすがりの女子高生
b0022361_2164427.jpg

タイヤがツルツルになっていた。勝浦のマシンガントークのおばちゃん曰く、

「パンクするかしないかは、運だね」

お疲れ、ハニー。今度メンテナンスに連れてってあげるからね。
b0022361_219848.jpg


本日の走行

勝浦~御宿~大原~白子~九十九里~東金~西千葉

3日間の推定走行距離=250km


当然居酒屋は開いていなかった。ガストに入り、静かにグラス麦酒で乾杯。一生で最も美味い一杯であった。
by queen4jp | 2004-10-27 21:21 |
佐貫駅で戸惑う3人。駅は無人駅ではなかろうか。駅員の気配もなかった。ホテルまで自転車を走らせる気力もなく、駅構内で睡眠をとることにした。10月中旬を過ぎた頃から夜の冷え具合がひどくなってきたため、野宿を敬遠し、寝袋は持ってこなかった。よって、ゴミ箱から新聞紙を拾い、床に敷いて寝ることにした。

2日目0:34
b0022361_18173432.jpg

やっと眠りにつこうかというとき、駅の外で車の停車音が聞こえた。警官が2人入ってきた。なぜ気づかれた?!よくまわりを見回してみると、防犯カメラのようなものがついているではないか!

「何してんの?」

夏に自転車で2人乗りをしたときに、警官に注意を受けているので、それを思い出した。彼らは終始落ち着いた口調だが、こちらを見る目は非常に鋭い。若い警官がその鋭い目でこちらを観察していた。中年の警官はだるそうにその後ろに突っ立っていた。学生証の提示を求められた。

週末を利用して、自転車で房総半島1周を目指していたが、泊まるところが無くここで泊まろうとしたことを素直に告げた。追い出されるかと思ったが、

「風邪ひくなよ」

と言ってあっさり出て行った。警察の許し?をもらったので再び眠りにつくことにした。

3時頃、あまりの寒さに目を覚ますと、仲間2人とも起きていた。僕は2時間ほど眠れたようだが、他の2人はほとんど眠れなかったらしい。これ以上ここにいても風邪を引くだけだと考え、出発することにした。準備をして富津市佐貫駅を出た。このとき3時半。本日の目標、勝浦

もちろん夜は明けていない。アップダウンを繰り返す道が続いた。前日の疲れが取れぬままの出発だったので、太ももの張りを強く感じる。だが夜空の輝く星々を眺めながらの走行はその疲れを忘れさせた。

5時半過ぎに、24時間営業の温泉を発見した。迷わず入浴。6時34分にはコンビ二で朝食をとった。写真は疲れた僕らとは裏腹に、元気なハニー。
b0022361_18563389.jpg

7時半、館山到着。睡魔に襲われたため、仕方なく道の駅の駐車場で仮眠を取ることに。天気がよくぽかぽかしていた。
b0022361_1925280.jpg

仮眠開始後30分、奇妙な現象が起こった。電話の着信音がけたたましく鳴り響いた。3人は眠い目をこすってあたりを見渡すと、近くの公衆電話から音が聞こえてきた。試しに出てみると、すぐに切れてまた鳴り出した。おかげで仮眠中断。まわりを見渡しても人の気配は無かった。駐車場で寝ている僕らを起こすための陰謀か?!一体誰が・・・?下は問題の公衆電話。怒りに我を忘れる。
b0022361_19162342.jpg

ほんの数十分の仮眠だが眠気が覚めた。再び勝浦を目指して快速を飛ばした。下はいろいろな顔を見せる房総の海。
b0022361_19311612.jpg

b0022361_19314215.jpg
b0022361_19315654.jpg


途中アップダウンとトンネルの連続にてこずったが、16時には目標の勝浦に到着b0022361_19432944.jpg自転車の調整をするため、自転車屋へ。そこのおばちゃんのマシンガントークと駄洒落は僕らを驚かせたが、安くて親切な民宿を紹介してくれた。やしろ。素泊まりだが風呂付3000円。定食屋でしらめづくし定食を食べて大満足。そして久々の快眠。

本日の走行

富津~館山~鴨川~勝浦

by queen4jp | 2004-10-26 19:44 |
前にも書いたとおり、メンバーは僕と先輩2人。交通手段は自転車。金曜日の夕方17時頃を出発時間とし、日曜には帰ってくるのが目標。時間通り西千葉西友前に集合し、まず始めに出た発言。

「腹減ってね?」

いきなり松屋で食事。豚丼を流し込んだ。

ということで、出発は17時半。いとしのハニーで旅に出た。
b0022361_19839.jpg

今回のテーマは有言実行無事。当たり前のことだが、自転車の旅では、自身の体力がドライビングフォースとなる。

出発早々、快速を飛ばした。途中小休憩を挟みながらも3時間後には木更津の100円寿司。あっという間に皿が積みあがっていった。
b0022361_1203991.jpg

今回の旅は時間が限られているので、1日目で距離を稼いでおくのが得策と考え、さらに先を目指し、21時には木更津を出た。

再び快速を飛ばすが、富津市で死のロードが待ち受けていた。国道をひたすら進んでいたのだが、歩道が非常に狭く、車は100km/h近くの速度で通り過ぎていく。夜の暗闇の中ではひき逃げされても誰にも気づかれはしないだろう。さらに狭いトンネル。歩行者や自転車はどこを通れというのだろう。

そこで地図を開き、わき道を行くことにした。しかし、迷った。コンビニのお姉ちゃんに道を尋ねたが、さらに泥沼へ。23時半、佐貫駅。ホテルを探すが、近場にはないことが判明。先行きの不透明さと肉体的疲労で一気に不安になった。写真の笑顔は空元気。
b0022361_1415451.jpg

本日の走行

西千葉~市原~木更津~君津~富津

by queen4jp | 2004-10-26 01:42 |
b0022361_19273613.jpg

b0022361_19281168.jpg
b0022361_19282960.jpg

ばれり~な♪
b0022361_19291620.jpg

明日から自転車旅行に出るので、月曜日までこのウェブログは休止となる。無事帰ってきて、楽しい旅の報告書が書けるといい。
by queen4jp | 2004-10-21 19:31 | 動物(主に猫)

海外留学

小学生の頃、台湾に3年住んでいたが、日本人学校に通い、日本人の友達とばかり遊んでいたので、中国語もさっぱりである。今思えば、あの3年間の過ごし方はもったいない。

最近まわりで海外留学している人が多い。自分は経験がないので、興味津々体験談を聞いてみると、皆充実した日々を過ごしてきているようだ。そのうちの一人から写真を頂いたので載せてみた。

モンタナの空。
b0022361_2235598.jpg

by queen4jp | 2004-10-20 22:35 | 日常

ほうけいず入団

日曜日の午前中、本千葉フットサルガーデンの大会に出場してきた。毎週のように開かれている大会で、1チーム16000円で参加可能。

先週の金曜日に、学科の知り合いのチームから助っ人の要請が来た。チーム名はほうけいず。何か、誤解をまねく名前である(笑)。僕の大学の法経学部で作ったチームであるから仕方が無いが、もうちょっとなんとかならないものかな?特にひらがな登録はいかがなものか。当日6人しか集まらないらしく、僕のところまでお願いが来た。フットサルは5人で試合ができるが、交代自由のため、できるだけ多いほうが有利である。小さな大会ではあるが、そこで僕が燃えないわけがない。簡単にOKしてしまった。

当日、15分の遅刻。自分を入れて計7人になることから、多少のゆとりがあったこともあっての遅刻であった。しかし、着いてみるとすでに試合が開始していて、すぐに、「早く着替えて出てくれ!」と言われた。なんとコート内には4人しかいないではないか!(2人ドタキャン)僕が着替えている間に1点を先制された。出てすぐはてんで動けない。後半やっと動けるようになってこぼれ球をインサイドキックで押し込んでゴールを決めた。勝負は引き分けとなり、勝ち点1を得ることができた。

終わってみれば、怪我人含めて5人ちょうどの満身創痍ながら、13チーム中3位となり、悪くない成績であった。

ということで、今回は助っ人としての出場だが、次回からは必ずお呼びがかかるそうである。
by queen4jp | 2004-10-20 01:35 | サッカー

今週末の旅は・・・

週末の旅は厳しい旅になるようだ。過去に房総半島一周の挑戦した人のHPを発見した。

房総半島一周

ここでは6日で達成している。銚子までいかない分多少それよりも早く着くだろうが、2泊3日は大変になることが判明した。月曜の野球の試合までは絶対帰りたい。
b0022361_2147499.gif

by queen4jp | 2004-10-19 22:16 |

通りすがりのニャン


by queen4jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31