<   2005年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

常連

今日もいつもの店。

「今日はテストですよね?いっぱい食べて頑張ってください。」

と言われた。

もう完璧な常連だ。
by queen4jp | 2005-01-31 16:57 | 食事

3年半ぶりに・・・・

今日は浦安で8人制のサッカー大会に参加させていただいた。11人制と違うのはオフサイドルールがない。ただそれだけなのだが・・・・。

オフサイドがないので、こちらのFWは前線に張ったまま。同じように相手のFWも残ったままになる。それにつれてDFも下がってマークしていなければならない。よって、FWからDFまで大いに間延びした形を取るのが普通だ。今日の僕のポジションはDF・MF・FWとすべてこなしたが、どこのポジションでも非常に体力を消耗した。

3試合目、2試合目からの休みなしであったのだが、両足をつった。痛い。動けない。両足がつるというのは、もうどうしようもない。しかし、チームで1番年齢の若かった僕はつっているのが恥ずかしくてそのままプレイした。3年前にも両足をつったことがある。あの時は県No.2の高校が相手で猛攻を凌いでいたので、仕方が無いといえば仕方が無いのだが、今回の場合は明らかに運動不足から来るもの。

その後、家庭教師をしているときは、授業中に3回つった。生徒に笑われてしまった。ああ、情けない。
by queen4jp | 2005-01-30 23:10 | サッカー
生まれて初めて痴漢にあった。

言うまでもなく僕は男だ。男の中の男とは言わないが、正真正銘の男だ。声変わりも経験したし、中学のときは成長期で30cmも身長が伸びた。さらには10年サッカーしたおかげで丈夫な身体を持っている。それなのに・・・・。

渋谷で飲んだ帰り、千葉行きの総武線に乗った。秋葉原ですし詰め状態になり、身動きが取れなかった。すると、何かが尻に当たっている感じがした。いや、あれは絶対人間の手のひらだと気づいたときには、尻をわしづかみにされた。少なくとも僕の尻に手の届く人間は5人以上いたし、誰かもわからなかった。身動きもとれないまま、なんの反抗もできなかった。思わず、ちょっと遠くにいた友達に、「尻つかまれて、気持ち悪い!!」と少し大きい声をあげたところ、あっさり行為は終わった。

周りは全員、男であった。

気持ち悪い。今も気持ち悪くて眠れない。


もう1つ電車で気づいたこと。日本の男は駄目だと思った。少なくともあの電車乗っていた奴らは。

秋葉原で人がたくさん乗り込んできたとき、女性が座席のところにある縦の金属棒に押し付けられて声も出せないぐらい苦しんでいた。あの苦しみようはどうしようもないように見えた。目の前で座っていた男どもは、我関せずといった表情で漫画を読んでいた。仕方なく、僕が女性と位置を交換した。その女性は体をこわばらせて涙を流していた。
by queen4jp | 2005-01-29 01:47 | 日常

言い方というものがある

今日も以前僕らにりんごジュースをくれたお姉さんがホールをしている中華料理屋に昼食をとりに行った。僕らが座った時点でほぼ満席。客は25人を超えていただろう。毎日こんなに混み合っているわけではないのだが、1週間に1回くらいこういう日がある。3人とも額に汗がにじみ出ているほど、必死に動き回っていた。

客の1人が、「ラーメンまだ?!!!」とお姉さんに怒りを込めて叫んだ。3人の連れがいて、自分だけ料理が運ばれていなかった。いらいらしていたのだろう。そのあとすぐにラーメンが来て、お姉さんが深いお詫びをして事態は収まったのだが。

もっとマシな言い方は無かったのか?汚い作業着のまま店にあがっておいて、あれではまるで子供だ。まわりをみろ。厨房2人、ホールが1人であれだけの客をさばけるわけがないだろう。やさしく見守るなり、言い方を変えるなり、他にもまわりの気分を害させない方法があったのに。
by queen4jp | 2005-01-28 13:26 | 日常

HOME TOWN STORY

昨日今日と、普段しないぐらい勉強して、頭がブリルアン・ゾーン(*)に支配されてしまった。これ以上数式は頭に入らないと判断して以前購入したDVDを観ることにした。

HOME TOWN STORY

自分の為にメディアを利用した結果・・・○△□、というお話なのだが、ちょっと考えを改めさせられた。ちょっと経済の勉強。

主演は Jeffrey Lynn 。少しわけてほしいぐらい、とてもダンディーなお方だ。受付嬢はなんとあの Marilyn Monroe 。とても若い。Jeffrey Lynn となんか関わってくるのかな、と思いきや、最初から最後まで受付嬢のままだった。完全な脇役。しかし、存在感あり。


*ブリュアンゾーン(Brillouin Zone、略称BZ)とは、逆格子におけるウィグナーザイツ胞のことである(第一ブリュアンゾーン)。ブリルアンゾーン、ブリュアン域とも言われる。

ある逆格子点の周りの逆格子点の垂直二等分面によって作られる領域は、無数にできるが、その中で最小の領域のことを第一ブリュアンゾーンという。それ以外は、第二ブリュアンゾーン、第三、、と称していく。

by queen4jp | 2005-01-27 23:15 | 映画

朝早く起きて美術史のレポートをまとめていたのだが、あまりの寒さにPCを布団まで引きづり込んだ。ごみ収集の日なので、パジャマのままごみ袋を背負って外へ出ると雪が降っていた。わざわざ千葉まで下ってきたのに、ここでも雪が降っている。
b0022361_8231780.jpg
もう3年になるか、センター試験を受けてから。そのちょうど1週間前に父親方のおじいちゃんの家に行った。何をしに行くか?もちろんおじいちゃんの顔を見に行くという目的もあるのだが、主たる目的は雪下ろしだ。日本有数の豪雪地帯である。豪雪地域に指定されているので町の財政があまりにあまっている町だ。老人福祉施設がたくさんある。

さて、雪下ろしだ。人員は僕と親父の2人。2人とも体力面では人並み以上を自負している。しかし、今回ばかりは相手が大きすぎた。屋根の面積は100平方メートルはあるだろう。それに雪の厚さは1m以上あった。この推定10万リットル以上の雪を当日中に片付けなければなかった。

開始時間は午前10時頃。親父が雪下ろしを担当。僕は落とした雪を排水溝へ運ぶ。作業は困難を極めた。午後4時になっても半分も終わらない。その頃には隣のお兄さんも手伝ってくれていたのだが、終わらない。シャベルは折れるし、腰は痛いし、何より寒い。「他の受験生は今頃、センター試験の勉強をしているんだろうなぁ」とか思う暇もない。午後5時になって、暗くなってきた。作業は断念。親父と僕は石油ストーブの前で手足を解凍していた。

大学試験を後期課程でやっと合格して、「もう雪の降らないところなんだ!」と喜んだものだが、おととしも降ったし、今年も降っている。

積もらないだけマシか・・・・。
by queen4jp | 2005-01-26 08:33 | 日常

ARCHILAB

森美術館(六本木ヒルズ森タワー53F)に行ってきた。アーキラボ。テーマは以下の通り。

1950年代から最新までの、建築の旅。より豊かな都市と建築、そして人間の生活のあり方を探る。

「雰囲気」と「状況」を重要視し、「建築の可動性(移動・接合・再構成)」を追求したものが多かった。理想郷(ユートピア)を作り出していた。その中でも基本概念として、皆、自由を求めていた。そうした無数の作品たちは、新しい発想と可能性を僕に気づかせてくれた。しかし、歯の奥に何かつまったようなものを感じた。自由を求めるあまり、自由でなければならないという束縛を彼らはされているのではないかという疑問が湧いた。そんなことを思いつつも「専門外だな」とあきらめた。

美術館を出た後すぐに展望台に行った。やっぱり東京の空は汚いな~。
b0022361_20393454.jpg
b0022361_20394777.jpg

by queen4jp | 2005-01-25 20:40 | 芸術

金と緑

レポートを書いているのだが・・・・。

ふたつの色彩、金と緑の日常生活におけるはたらきについて、自身の体験をひきながら存分に論じてください。

存分に論じたいのは山々なのだが。金と緑の組み合わせなんて、日常生活において頻繁にはないのではないか?別々に論じても面白いことが書けそうにない。クリスマスツリーぐらいか、発想に乏しい頭から出てくるのは・・・・。
by queen4jp | 2005-01-24 22:25 | 芸術

あ、Qちゃんだっ

寒空の下、稲毛海浜公園でサッカーをしていた。休憩時間にグラウンドの外に出てみると、ハーフマラソンのランナーたちが目の前を通り過ぎていった。道端のおじさんが、「今日は高橋尚子が走っているぞ」と言った。半信半疑で友達と待っていると、友達が、「あ、Qちゃんだっ」と叫んだ。50mぐらい離れた10人ぐらいの集団の方に友達の視線が向いているので追ってみるのだがわからない。目の前に現れたときにやっと気づいた。おじさんが、「Qちゃん、がんばれ!!」と叫ぶと、軽く手を振っていた。表情は硬かったが。不思議なオーラみたいなものは感じられなかった。キャシャな体型なので全く目立たない(腹筋はムキムキに割れているらしいが)。そんな彼女が金メダリストなのだから驚きだ。次のオリンピック、またあの快走を見てみたい。
by queen4jp | 2005-01-23 15:21 | 時事

とりぬま

       □本日のサービスメニュー□
        とんかつ定食  600円
        ガーリック焼き定食 700円


とんかつは肉が柔らかくジューシー。それでいて衣はカリカリ。

ガーリック焼き。1枚でご飯一膳を平らげてしまった。


とりぬま:JR西千葉駅南口徒歩5秒。緑の看板。
by queen4jp | 2005-01-22 21:27 | 食事

通りすがりのニャン


by queen4jp