<   2005年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

新しい顔

今日はフットサル。だが、これよりも僕にとって大きなイベントはその後であった。

本来は野球の試合があったのだが、研究室の関係もあって全然練習に出てないこともあって、あえて行かなかった。練習していない自分が試合に出て、練習している後輩の出番が減っては申し訳ないからだ。

今日の相手、今まで3度ほど対決して、2敗1引き分け。いつもいいところまで行くのだが、あと1歩のところで苦杯を嘗めさせられてきた好敵手である。その試合、新入生を加えて戦力アップした我がチームは1-0で勝利をものにした。

試合後、着替えが終わったあたりで顔を出した。新入生6人の目を見た。皆、意気揚々としていて、3年前の自分を思い出した。
by queen4jp | 2005-04-30 22:54 | 野球

久しぶりの友達とお酒

昨日は、今頃?!といった感は否めないが僕の誕生日を祝う会であった。メンバーは1年生のときの体育ソフトボールのチームメンバーだ。自分でも信じられないぐらいの長い付き合いになっている。本音をぶつけ合える数少ない奴らだ。

MOET & CHANDON

美味い。
by queen4jp | 2005-04-28 20:20 |

パンジー

とっても晴天。気持ちいい。散歩に最適。1週間の疲れを一蹴。
b0022361_15241750.jpg

by queen4jp | 2005-04-24 15:27 | 日常

引越し

今日は友達の引越しの手伝い。引越しって大変。大学に入ってから、

友達の引越しの手伝い×2
アート引越しセンターのバイト×1

の計3回やっているが、これは人手が多ければ多いほど楽であることは身にしみている。実験で器用さがアップしていることを祈って、手伝って参る。
by queen4jp | 2005-04-23 06:13 | 日常

顔に出る

忍耐力は部活や受験勉強で多少身についたと思っていたのだが、まだまだ修行不足らしい。

つらいことがあったときやはり人に相談するのだが、途中から自分が情けなくなってくる。よほどのことでない限り人に相談することを過去に辞めている。これによって、”から元気”という技を覚えた。

しかし、”から元気”というものはそう長くは続けられない。もって半日か。研究室のようなところに長くいると、隣の人にばれちゃうんだな、これが。
by queen4jp | 2005-04-22 07:52 | 日常

可塑剤かよ!!?

反応系中に2つのスポットが現れ、1つは原料。もうひとつは目的物が出そうなところにスポットがあるのだが、その大きさは小さかった。

カラムクロマトグラフィでは見失う可能性があるので、面倒な"板わけ”を行った。

単離精製成功!

NMRをとって解析。綺麗だが、謎のチャートが現れた。

助教授に相談。

「これ、僕は過去に見たことがあるんです。・・・可塑剤です。」



可塑剤??

溶媒の安定させるためにごく微量含まれているとか。

そんな・・・、そんなものにわくわくしながら必死で単離精製してたのか・・・?!

しかも、目的物と同じところに出てくるし・・・。どこからまぎれこんできたんだ!!


まあ、自分の精製技術が上がっているということにしておこう。そうでないとやってられない。



有機化学をしている皆様、可塑剤らしきスポットが出てきたら僕に相談してください。
by queen4jp | 2005-04-21 08:07 | 化学

お出迎え

最近、『寝坊』というものから遠ざかり、朝をさわやかな空気を満喫している。今朝はニャンに迎えられ、上機嫌。ゴロゴロ・・・。
b0022361_094657.jpg
b0022361_095773.jpg
b0022361_0101913.jpg
b0022361_0102853.jpg
b0022361_0103678.jpg
b0022361_010447.jpg

by queen4jp | 2005-04-20 00:11 | 動物(主に猫)

葉書

先日、いとこ(伯母の娘)の結婚式があったのだが、出席できなかった。

昨日、伯母さんから葉書が届いた。結婚式の内容についてや、伯父の再就職先のことについて書かれていた。

高校3年間、この伯父さん・伯母さんには大変お世話になった。僕の通っていた高校は電車で50分かかるのだが、冬季は大雪で止まることも少なくなく、伯父さん・伯母さんの家が高校から近いということで、冬季限定で居候させてもらった。

伯父さんはとても面白いお人で、何度も笑った。非常にマイペース。絶対に人からは影響を受けない、僕の22年間で最もマイペースなお人だ。休日には山にでかけ、山菜を採ってくる。その晩はその山菜料理を嗜むのだが、これが美味い。店頭で売っている山菜とは、旨味とサイズが段違いだ。

伯母さんはとてもマメなお人。家はとても古いのだが、家中ピカピカ。僕の勉強机の上に小さいみかんのかごがあったのだが、常に補充されていた。おかげで掌や足の裏が黄色くなった。三姉妹の中でも非常に貴重なツッコミ役。多分、うちの家系で唯一だ。伯父さんとの結婚生活が長いからなのだろうか・・・?

いつだったか、伯父さんと僕でTVを見ていて、家系図の話になった。伯父さんはもちろん、伯母さんを溺愛しているのだが、気になったらしい。ちょっと酔っている伯父さんに対して、伯母さんは手厳しかった。

伯父:「●△さん(←名前で呼ぶ)、俺と●△さん、何親等だぁ??」
伯母:「他人よ(あっさり)」
伯父:「そうかぁ、他人かぁ」
伯母:「・・・。(ほとんど気にせず洗い物を続ける)」

いつもこんな感じだが、本当に仲のよい夫婦だ。
by queen4jp | 2005-04-19 07:07 | 日常

22歳になった

1983年4月15日 
とーる、生まれた。桜が咲いていたらしい。東京ディズニーランドもこの日開園。

2003年4月15日
とーる、ディズニーが20周年記念で盛りあがっていたときも、招待されないのかなぁ、とか勝手に期待していた。

2005年4月15日
とーる、真空ポンプのトラップをヒートガンであぶっていたらヒビが入った。8000円。研究室の皆さん、申し訳ない。ガラス器具が意外にもろくて。桜は散り始めていた。
by queen4jp | 2005-04-15 22:51 | 日常

女の子しか生まれない

有機化学を研究するに当たって、衝撃的なインフォメーションを入手した。

この前の研究室の花見にさかのぼるのだが、助教授から聞いた話。

「有機化学を研究している人の子供って女の子ばっかりなんだよ。」

うんうん、助教授の周りはたまたまそうなのかな~と思って聞いていたが、どうやら根拠があるらしい。

「ピリジンとかで、尻尾が切れちゃうんだよ。女の子の方が強いけど、男の子は弱いから、たどり着けないんだよ。」

なっ、なんと・・・、まあ。特に男の子が欲しい、女の子が欲しいとか思ったことはないけれど、そんな問題では収まらない。体が毒されているということだ。

男の子が生まれると、「本当に研究しているのか」、なんて言われるそうだ。
by queen4jp | 2005-04-14 22:51 | 日常

通りすがりのニャン


by queen4jp