<   2005年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

マリンスタジアム

少し前の話になるが。

今季好調の千葉ロッテマリーンズの試合。見逃す手は無い。

サークルの後輩(この前とは別人)がチケットが余っているというので飛びついた。

さすが首位を走るチームだけあって、巨人戦を観るよりも全然期待感が違う。チーム防御率が3を下回り、打線も3割を超えるバッターが勢ぞろい。この試合は負けはしたが、運の悪い併殺が2・3回あったから仕方がないなという感じ。ファンも負けたからといって、あまり動揺する気配も無く、爽やかに球場を後にしていた。

下は試合前、試合中の休憩時間、試合後のマリン。ロッテの選手の雄姿がないのは僕が試合に夢中になっていたから。
b0022361_11162032.jpg
b0022361_11163133.jpg
b0022361_11163923.jpg

by queen4jp | 2005-06-26 11:17 | 野球

ミュージックバトン

>> すいません、今回の話と無関係なのですが、「ミュージックバトン」と
いうのに巻き込まれてしまったので、引きついでいただけると助かります。
1.PCに入ってる音楽の容量
2.最近聴いてる曲
3.最後に買ったCD
4.よく聴く、または思い入れのある5曲
5.カラオケでよく歌うのは
6.バトンを回す方5名
を答えるというものです。詳細は、おれのblogを見て下さい。
お忙しいと思いますが、もしよかったらおねがいします。

infinity_blog さんharuki59111 さんから上記のお願いを頂いたので、そのバトンを受け取ってみた。

1.PCに入ってる音楽の容量
残念ながら0kB。1曲も入っておりません。

2.最近聴いてる曲
前にも書いたが、エリック・クラプトンのいとしのレイラ。誰もいなくなった研究室で大音量で聞いている。

3.最後に買ったCD
多分、河口恭吾の日々燦々

4.よく聴く、または思い入れのある5曲
①Queenのバイシクル・レース。Queenは僕のIDの由来。自転車好きだし。
Mr.Childrenの終わりなき旅。「息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ」
③エリック・クラプトンのティアーズ・イン・ヘブン。これについては特筆すべきはない。
④なし
⑤なし

5.カラオケでよく歌うのは
坂本九の見上げてごらん夜の星を。一番歌いたい曲だが、周りの雰囲気を考えて控えめ。

6.バトンを回す方5名
申し訳ないが、これについては都合上控えさせていただく。
by queen4jp | 2005-06-24 22:43 | 日常

サイコロ

「神はサイコロを振らない」

あのアインシュタインが残した言葉だ。確率をもって世の中の事象を説明することへの反発である。アインシュタインらしい名言であるが、これは正しくない。それは現在の量子力学が示すとおりである。

上のこととはかけ離れた話になるが、僕は毎日サイコロを振っていると思う。ただ、そのサイコロは必ずしも綺麗な正六面体をなしてはいない。

朝起きて空を見る。西の空が曇っていたとする。経験則から出かけるときに傘を僕は持つだろう。ただ、その傘が役に立つかどうかはわからない。もし雨が降らなかったら、僕は役に立たない傘を持つというリスクがある。だが、「この雲り具合では雨が降るかもしれない」という経験的予測が傘を持たないほうがリスクが高いと判断する。

つららが育った軒下を歩く人はいない。普通の歩道を歩くほうが断然に安全だからだ。つららが落ちてくるという確信はないが、歩道ほどの安全さは軒下にはない。だからといって歩道が100%安全ということはない。突然居眠り運転の暴走車が突っ込んでくるかもしれない。

以上2つの例のように、人は常に安全な選択をしているように見えるが、傘を持った後、歩道を選択した後にサイコロを振っている。100%安全なサイコロはない。万が一、雨が降らないかもしれないし、車が突っ込んでくるかもしれない。

「人生最大の賭け」

これは1~5が最悪の結果、6が最高といったようなサイコロを振ることであろう。そんな賭けをしなくても生きていけるかもしれないが、人は6の最高の結果に挑戦することの方が、他の安全だが魅力のない結果しか得られないサイコロを振るよりも意義があると判断したとき、人は賭けに挑戦する。

僕はまだそんなサイコロを振ったことがない。いずれその瞬間が来るのだろうか・・・?
by queen4jp | 2005-06-22 22:47 | 人生

悪友

中学校のとき、僕の出席番号2つ手前の奴はとても厄介で不真面目だった。何が何でも自分本位な奴だった。奴は僕を認めたくなかった。僕の欠点をいつも探していた。奴と違う高校ならどこにでも入りたいと思った。

高校で離れた。その後、奴は就職した。真面目に働いている。

僕の心の中に、自分は奴よりも優れた人間であるという傲慢さがあったのかもしれないと、今は思っている。

さっき、奴から電話が来た。僕の母に会ったらしい。奴は僕の母に覚えられていたことがこの上なく嬉しかったらしい。お互いの近況を報告しあった。
by queen4jp | 2005-06-20 23:31 | 日常

お買い物

今日はサークルの後輩と共に街へ出た。近場の古着屋へ。最近ずっと服を買ってなくて、過去5年以内に買った服でなんとかローテーションをしていたが、飽きにくい自分とはいえ、さすがに我慢ならなくなった。

いいぜ。買い物。久しぶりに出ると欲しいものがたくさんある。そしていつも同じような服を買ってしまう。ほとんどが衝動買い。そうでないと慎重になりすぎて1着も買えなくなる。
by queen4jp | 2005-06-19 22:11 | 日常

あれから10年・・・

研究室の先輩が台湾旅行から昨日帰ってきてその土産話を聞いた。

10年前、僕の住んでいたときと何か変わったのだろうか?今は世界一高いビルがあるらしい。中正記念堂 の衛兵が瞬きしないのは健在だそうだ。市場の独特の臭いもまだあるらしい。

また行ってみたいところNo.1だ。
by queen4jp | 2005-06-17 23:32 | 日常

ねんざホームラン

松井君、最高です。もう一生のファンです。

今季不調で、さらに前々日に捻挫をした松井。連続試合出場記録も途絶えたと思ったが、さすが松井といったところか、DH(指名打者)で出場。第一打席でホームランを打つ。打撃の瞬間踏み込む足を捻挫しているというのに。

いつも怪我ばかりしている清原とは違う。これも彼の偉業の1つとなるであろう。
by queen4jp | 2005-06-15 08:51 | 野球

n-Buthyllithium

n-Buthyllithium

強力な有機金属塩基。LDAを反応の系中で発生させるため、Isopropylamineと混合させる際、注射器からもれてきたn-Buthyllithiumが指に付着。皮膚上の水分と激しく反応し、火傷を負ってしまった。傷は大したことが無かったが、手袋をしていなかった自分に反省。
by queen4jp | 2005-06-13 22:13 | 化学

にゃん

木更津!いいとこだった。デジカメを持っていけなかったことが最大の後悔。富津岬にも行った。再度デジカメを忘れたことを後悔。目に焼き付けてきた。

久しぶりにニャンが来てくれた。
b0022361_19495213.jpg
b0022361_1950222.jpg
b0022361_19501052.jpg

by queen4jp | 2005-06-12 15:44 | 動物(主に猫)

木更津

今から木更津へ行く。先輩の家に招待されたので。何が出てくるのかなぁ・・・。

木更津はこれで3回目。今までの2回はどれも中継地点として少々寄ったのみで木更津という街を堪能せず。1回目は「あかい橋」のみ。2回目は房総半島1周のとき、すし屋に寄っただけ。今回は木更津のいい所をたくさん見つけたい。
by queen4jp | 2005-06-10 19:42 |

通りすがりのニャン


by queen4jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31