<   2005年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

優しさと強さ

前日の投稿(理想の人間像)に対していくつか質問を頂いたので、書いてみる。これから書くのは「優しさ」についての僕の理解であって、一般にいう「優しさ」を指すとは限らないと思っている。

自分のことを「優しいね」と言ってくれる人がいるとする。そのとき、自分自身そう思っていないにしても、その人は確かにそう思っているはずだ。しかし、灰色がどこからどこまでを指すかわからないのと同様に、その「優しさ」の定義というのは人それぞれだ。だから同じ言葉を使っても食い違いが生じるのは致し方ない。

その中で、僕の思う「優しさ」について述べてみる。

「優しさ」の前提条件として次の2つが思いつく。
人の喜怒哀楽をわかってあげられる
まず人の心をわからない限りは「優しさ」が生まれないことは当然。

対象になる人物の必要な事を見極められる
小学生になっても靴紐が結べない子供がいたとする。その子の靴紐を結んであげるよりも、靴紐の結び方を教えるのが「優しさ」というものではないか?

「優しさ」を持つ人は必ず人としての「強さ」というものを兼ね備えている。
人など、その対象のためには否応なく実行できる
嫌々、または渋々相手に親切にしても、それが義務のようになっているとしか思えない。
by queen4jp | 2005-08-29 23:31 | 人生

理想の人間像

以前にもこういうことを書いた。

自分の目標としてきたが、どうにも難しい。

「優しい人」

その中には人としての強さを持ち合わせなければならないし、下心もあってはならないと思う。

人としての強さのない人からは優しさなど生まれはしない。

下心があってはもはや「優しさ」ではなく「狡猾さ」ともいえるだろう。

だが、これらを意識しすぎるとなんだかぎこちない。

自然体で「優しさ」がにじみ出たらこの上ないことであろう。
by queen4jp | 2005-08-28 23:01 | 人生
実験を手っ取り早く終わらせ、19時からサッカーをしてきた。今日の相手の中には現役のサッカー部っぽい若手が何人かいて、いろんな意味で敵わなかった。

シャワーを浴びて洗濯を終えた僕は徐にTVをつけた。

土曜ワイド劇場 神父草場一平の推理2「告別式の客と香典泥棒ダブル殺人・教会に捨てられた赤ちゃんが解く大逆転の真犯人!100億狙う妻」 水谷豊, 高橋ひとみ, 井川比佐志, 遊井亮子, 井上純一

舞台は終盤を迎え、水谷豊の推理ショーであった。その中で出てきた台詞。

「愛はすべてを完成させる絆です。」

なんとまあ歯の浮くような台詞だが、水谷豊が言い放ったからなのか、聖書の中にある言葉だからなのか、なんとなく頷いてしまった。
b0022361_23142397.jpg
これは富士山で撮影したもの(標高2000mにて)。花の名前もわからないし、特に意味はないが、現在の気分と一致したので掲載した。
by queen4jp | 2005-08-27 23:14 | 日常
昨日Book Off でゲームを買ってしまった。名は「探偵 神宮寺三郎 Innocent Black」という。

台風直撃寸前ということで、研究室は17時で強制終了だった。そのわりには風はそこまで強くなく、むしろあの富士山のときの方が強かったに違いない。普段、23時頃に帰宅する僕としては早すぎる時間。先生は勉強して欲しいのだろうけど、こういう「早退」気分は中高生の頃を思い出させた。

18時には家でゲームを始めた。あまりゲームをやらない方なのでかなりドキドキした。なかなかよくできたゲームで、ときおりやってくる緊張感は溜まらなかった。イジでも当日中に終わらせたかったのだが、3時半になってさすがにダウン。また研究室に行って帰ってきて、さっきやっとクリアした。

息抜きのはずが本気になってしまった。
ワークジャム ベストコレクション Vol.1 探偵 神宮寺三郎 Innocent Black
/ ワークジャム
ISBN : B00014N7OQ
スコア選択: ※※※※※
by queen4jp | 2005-08-26 23:10 | 日常

富士 御来光

土曜の午前の研究発表終了後から富士へ向かい、その翌朝に御来光を拝むという強行日程。

車で五合目まで向かった。到着前まで雷雨であったが、到着寸前に快晴になった。2時間の仮眠をとり、21時出発。

快調の滑り出しもつかの間、本6合目過ぎから突風が吹き荒れ、砂で寸分先しか見えない。上を見上げようものなら、目に大量の砂が入ってきた。不運の悪天候に見舞われ、足がパンパンに張って動けない者や酸欠になって座り込んでしまう者が出たので、さらに上を目指すことが困難になった。よって海抜3250mの本7合目で御来光を迎えることになった。

しかし、辛い登山の疲れは、この世のものとは思えない光景の前に消し飛んでしまった。是非各写真をクリックしてじっくり見て欲しい。
b0022361_032546.jpg
b0022361_0324118.jpg
b0022361_033390.jpg
b0022361_0331699.jpg
b0022361_0333071.jpg
b0022361_033455.jpg
b0022361_0335666.jpg
b0022361_034777.jpg
b0022361_0343296.jpg

by queen4jp | 2005-08-23 00:34 |

院試験終了

約1分の面接(?)を終え、無事終了。いろいろ聞かれると警戒していたので拍子抜けしてしまったが、十分合格圏のようなので安心した。

土曜、富士山を登る。
by queen4jp | 2005-08-19 00:07 | 日常

院試 筆記試験終了

疲れた。英語2時間、化学3時間。あっという間だった。脳みそが臨界点を越えた。

明日は面接。何も聞かないでくれ。
by queen4jp | 2005-08-17 18:23 | 日常

あきれた

たまには愚痴を書きたい。

院試験を明後日に控えた今日15日であるが、さきほど母から電話があり、馬鹿な姉の話をされた。

最近の姉は、新たな恋人を見つけ暴走気味だというのだ。相手のことを気遣うのはいいが、家族にとばっちりがくるのはいい加減止めて欲しい。たとえどんなにその人に姉がお世話になっているとしても、僕らは直接お世話になっていないわけで、感謝の意と誠意を示さなければならないのは、姉本人であろう。

はあ~。いつまで経っても目の前のことしか見えていない姉にため息しかでない。もう大人なんですよ。

早くお酒が飲みたいよ(←関係ない?)。
b0022361_17143730.jpg

by queen4jp | 2005-08-15 17:16 | 日常

今日は図書館で勉強。

コンビニで、「冷やし月見とろろそば」を買って、休憩室に行った。

買い物袋から取り出し、包みを破り、麺につゆをかけ、卵を割り、とろろをぶっかけた・・・・が、箸がない。うん・・・・、ない、ない。

これは素手で食べるのか・・・・?!

馬鹿な!インド人だって「冷やし月見とろろそば」を素手で食べたりしないぞ。

・・・・結局ヨーグルトに付いているスプーンで、「冷やし月見とろろそば」を食べた。
by queen4jp | 2005-08-14 19:01 | 日常

杏仁豆腐

研究室で同じ部屋にいる先輩によく言われる言葉。

「△●はそういう星のもとに生まれたのよ」

                       *△●:僕の苗字。研究室では苗字で呼ばれている

そういう星のもととは?

無愛想な人が不思議なくらい親切にしてくれたり、弁当おばちゃんが何故か半額にしてくれたり。

今日もいつもの中華料理屋に行くと、いつものお姉さんが出てきて、

「実家からもう戻って来たんですかぁ??」

と言って杏仁豆腐を持ってきてくれた。

なんて運のいい。僕の周りは親切な人ばかりだ。
by queen4jp | 2005-08-12 22:26 | 食事

通りすがりのニャン


by queen4jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31