<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

b0022361_23391174.jpg
怖い顔をした・・・・
b0022361_23392261.jpg
と思ったら、デジカメに突進。撮る暇も与えない。
b0022361_23423692.jpg
クローゼット荒らす。
b0022361_23404060.jpg
飽きたら寝る。
b0022361_23405051.jpg
飽きたら帰る。





今日は泣きたくなった。

サッカー終了後、漫画喫茶で3時間過ごした後、帰り道でネックウォーマーがないことに気づき、漫画喫茶に戻り、受け取ったが、代わりにコンタクトレンズ3ヶ月分が入った袋を置いてきた。また戻った。
by queen4jp | 2006-01-29 23:48 | 動物(主に猫)
やっとまともに動けるようになった。風邪をひいたいたのだが、治りかけては無理をして結局5日間も状態がよくなかった。

研究室の人たちにも僕の風邪がうつった人もいる。心当たりのある人だけでも4人いる。ここまで人にうつしてしまうとは思わなかった。

風邪のような症状が出始めた当初、僕はこう考えた。この状況で、僕の活動能力は普段の80%であると仮定した。そして、運悪くうつってしまう人は2人ぐらい。彼らの活動能力も80%に落ちてしまうと仮定した。そうした場合、

活動能力の損失 20%×3人=60%人

となる。僕が研究室を休んだ場合は、

活動能力の損失 100%×1=100%人

となる。これによって、無理してでも研究室に出向いたほうが得であると判断した僕は、見事想定外の4人のヒトに風邪をうつしてしまった。しかも、一人は活動能力20%の損失どころか、1日休んでしまった。完全に当初に考えたの被害よりも大きくなっている。

どこに間違いがあったのか?それは明快である。相手の迷惑になることを、被害のスケールが小さいと見積もって平気でしてしまったことにある。研究室という小さなコミュニティであっても、そこに身を置いている以上、周りに気を使わなければならない。
b0022361_227296.jpg
お前も帰ったらうがいしろよ
by queen4jp | 2006-01-27 22:07 | 日常
さて、問題です。何と何を混ぜたらこんな色になるでしょう??
b0022361_19505756.jpg
なんだっけ??僕も忘れました。綺麗だから撮っておいたのですが、これが何の試薬であるか忘れてしまいました。

今日は風邪をひいたみたいなのでもう寝ま~す。おやすみ。
by queen4jp | 2006-01-23 19:53 | 日常
懐かしい。もう4年前になるのか。センター試験。僕は秋田大学で受けたな。

昨日は「THE 有頂天ホテル」を観た。面白かったが、カメラをぐるぐる回すので、酔った。

西千葉に着くと受験生で溢れかえっていた。疲れたような、でも充実感に満ちたような、懐かしい顔をしていた。
b0022361_11101245.jpg
b0022361_11102137.jpg

by queen4jp | 2006-01-22 11:10 | 日常

ご教唆

「ご教唆お願いします」

だって!

おおおおおおお☆□▲

新潟大学の教授から僕の教授を経由して届いたメッセージだった。

「恐縮です!!」

僕が今使っている触媒の調整法を「ご教唆」して欲しいそうだ。

これを機会にお友達になろう♪
by queen4jp | 2006-01-20 23:48 | 化学

ヤクザ漫画

ゴルゴの次に。

怖いもの見たさでもあるのだろうか・・・・。ハマってしまう。漫画喫茶に通う日々・・・・。

僕は別にヤクザに憧れているわけではない。どちらかと言えば、何をしでかすかわからない集団としてとらえている。仁義がどうこう言っているシーンがよくあるが、それは人それぞれの考えであって、堅気が被害を受けないとはとてもじゃないが確信できない。でも真面目なヤクザさんもいるかもしれないので、この辺で。
by queen4jp | 2006-01-19 23:03 | 日常
僕にとってその苦しみはわかるまい。彼の研究は僕ら理系のものと違って目的ははっきりしていない。自分の手で切り開かねばならないのだ。

しかし、そんなことは当たり前だ。問題なのは彼の研究室の教授だ。聞いた話だけだから偏見があるかもしれないが、彼の人格を否定するようなことを平気で口にしているようだ。ハナっからあれも駄目これも駄目。終いには、

「だからお前は駄目なんだ」

「お前が足らないんだ」

などと、一蹴してしまう。結局は、

「勝手にしろ」

と、突き放してしまった。

それに引き換え僕の研究室の教授・助教授らは、僕ら全員を研究室のホープとして迎えてくれる。頑張れば頑張るほど、大きなものを与えてくれる。

彼の教授にもやり方はあるだろうが、ひどすぎやしないか・・・・?
by queen4jp | 2006-01-16 23:58 | 日常

天皇杯 ~2回戦~

今日の相手は千葉県庁。目立ったプレーヤーはいなかったが、皆真面目にサッカーに取り組んでいる様子で、スコアこそは2-0と快勝に見えるが、試合内容はどちらが勝っているのかわからないものであったろう。ちなみの怪我人の僕は後半からサイドハーフで出場。僕が入ってからますます中盤が乱れた気がする。ちょっと反省。早く慣れろ。次回は2月5日。
by queen4jp | 2006-01-15 22:14 | サッカー

後ろ盾

今帰ってきた。最近の僕はまた研究に熱が入ってきた。この前、論文を1報運よく発表してから音沙汰なしだったが、ちょっと面白い結果が出たので、卒研はほっといてここからが本番と言わんばかり走破したい。卒研は現時点での結果で十分。この新しいネタは2年後の修士論文で披露することにしよう。

ポストに入っている大きな封筒を開けてみると、無利子の奨学金の申請が了承されたと書いてある書類だった。後ろ盾は完璧。
by queen4jp | 2006-01-14 00:40 | 日常

Days with Young Samurai

約束の時間を守れないというのは相手の時間を大切にできない者のすることであって、時間にルーズな人間にはたちまち「紳士の風上にも置けない人物」との評価が下る。

日曜日に買って、その日中に読んだ本の中の一文である。それは、メジャーリーグ屈指の名門NYヤンキースを率いて10年、通算900勝をマークした真の指揮官トーリ監督が書いた本である。

長いシーズンの間、日々のゲームを戦い抜くチームメイトは、一致団結して人生のさまざまな局面に共に立ち向かう、家族のようなものだ。

と述べている。これは会社などのコミュニティでうまくやる極意を僕らに教えてくれているのだ。詳しくは本書にて。

ジョーからの贈りもの―若きサムライとの日々
ジョー トーリ 広岡 勲 Joe Torre / アイビーシーパブリッシング
スコア選択: ★★★★
by queen4jp | 2006-01-12 22:02 |

通りすがりのニャン


by queen4jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31