<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ぎゃおおおお

b0022361_21231833.jpg
親戚に百獣の王ライオンがいるんだったっけ??
by queen4jp | 2007-02-26 21:23 | 動物(主に猫)

親しき仲にも礼儀あり

ってまだ全然親しくもないんだけどね。

現在2つ下の後輩に実験を教えなければいけない時期なのだが、なんとその後輩はタメ語を平気で使ってくる。しかも初日から。

僕は最初驚いて、聞き違いかとも思った。または、間違って出てしまったのかと思った。

しかし、3日目になってもそれは変わらなかった。

月曜日に注意しようと思う。このままだと彼は他の先輩に対してもタメ語を使うだろう。

それだけは許せない。
by queen4jp | 2007-02-25 00:17 | 日常

ブーケならぬ・・・・

サッカーボール。

先週土曜日、友人の結婚式に出席してきた。

お決まりの通り、新婦がブーケを投げた。

見知らぬお姉さんがめぐりにめぐって獲得。

その次が驚きだった。

なんと、新郎が新婦から投げ上げられたサッカーボールを紳士たちの集まっているところに蹴り上げた。

僕に直撃。

ボールには、「次は君の番だ!」と書かれてあった・・・・。
by queen4jp | 2007-02-21 22:01 | 日常

パソコンの熱に誘われて

b0022361_19205465.jpg
ちょっと相手にするのを放棄していたら、こんな事態になっていた。

壁紙は宮崎あおい。

あと、デスクトップにはゴミ箱しかない。
by queen4jp | 2007-02-18 19:22 | 動物(主に猫)

ノリは中日??!

いや~、本当にどうなるかと思っていたが、なんとかなりそうな予感。

やっぱりまだ行けるよ!!がんばれ!!




しかし、この3連休はあっという間だった。
by queen4jp | 2007-02-12 23:07 | 野球

泥臭いプレイヤー

スタープレーヤーを集めても、カリスマ社長を連れてきても、トップは狙えない。

傍から上級者が覗いてもわからないぐらいのレベルで戦っている、泥臭い職人たちが必要なのだ。

巨大な事業所、清潔で合理化された研究所を持っていたとしても、高い技術と強い営業力を維持できるとは限らない。

さあ、泥臭く行きましょう!
by queen4jp | 2007-02-10 23:56 | 日常

ちょっと議論してみよう。

完全なる僕の独り言だ。だから、意見のある方はぜひコメントして欲しい。

さて、皆さんはどれだけ「家」というものを大事にし、人生においてどれだけの重点領域としているのだろうか?

まず、「家」って何?

とりあえず、世間一般における「家」なるものを調べてみた。

人の住むための建物。すまい。家屋。 自分の住んでいる建物。うち。自宅。夫婦・親子・兄弟など血縁の近いものが生活を共にする小集団。家庭。所帯。祖先から代々続いてきた血族としてのまとまり。また、その伝統的な名誉や財産など。家名。家督。家族集団の置かれている社会的地位。家柄。「学者の―に生まれる」特に、よい家柄。民法旧規定における家制度で、戸主の統轄のもとに、戸籍上一家をなしている親族の団体。妻。出家に対して、在家。在俗。

へぇ~。家って、「妻」っていう意味をなすこともあるわけね。これは覚えておこう。
あとは僕の持っている認識とあまり変わらず。
自分の辞書が大筋間違っていないことを確認。

家を大事にする人は多い。その人にとって「家」は自分と家族の団欒の場とし、外敵から守り、心の安らぎを与えてくれよう。だから、家を建てる、又は買うということが望ましい。

それを全く否定しようとは思わない。むしろそれが一般的であり、それで幸せになれるのであればそれがいいに決まっている。

僕だって「家」は大好きだ。今借りているアパートだって、すべて僕好みに仕上げられているし(どこが?って思う人もいるかもね)、実家に帰るとおじいちゃんやおばさんに会える。僕の思い出だっていっぱいある。

だが、僕は悲しいのだ。

必死に「家」を守ろうとしてきた人がいて、それに縛られてきた人がいた。
それなのに、いつしか誰もいなくなって取り壊されていたりする。

僕の母はかつて実家出て大学に行きたかったのだ。
だが、上の姉妹2人が外へ出たため、残らざるを得なくなり、地元で就職した。
それを僕が高校生のときかな?話してくれた。
「悔しかった」と。

「地」と「血」。
その2つを守るために、どれだけの束縛をされなければならないのか?

大きなことに挑戦したい人がいたら、それは邪魔者でしかない。
だから、もっと「家」は'機能的'であるべきなのだ。
ここでいう'機能的'とは、自分の活躍の場に対して近くにあるべきなのだ。

吉田兼好が言う「わらの家」はおおげさだが、簡易な家がそこにあって、可能であれば家族がいてくれたらいい。

要は、「血」は絶たなくても、「地」は絶ってもよいということだ。
臨機応変に。
一緒にいればそこが家になろう。
















はい、僕の「わがまま発言終了!」
読み直してみると、結局何が言いたいんだがよくわからん。
付き合ってくれた方全員に抱きついてちゅーしたいです(うそです)。
by queen4jp | 2007-02-04 21:46 | 人生

会社名変更

内定先の企業名が変わった。

合併により

□辺製薬→□辺△菱製薬

に変更。活躍できるフィールドが広がったという点で評価できる。
b0022361_22422639.jpg
b0022361_22424582.jpg
この水色のタオル地は僕のセーター。そう、僕の上で寝ているのだ。
by queen4jp | 2007-02-02 22:43 | 日常

通りすがりのニャン


by queen4jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28