<   2007年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

苦言

この研究室生活で初めて先生から本気の苦言をいただきました。

僕の不注意によって招かれたトラブルによって、大きなものを失った気がします。

ちょこっと一週間ぐらいダークモードに突入します。。。
by queen4jp | 2007-05-30 22:55 | 化学

僕の最も尊敬する先生

この24年間で、たくさんの素晴らしい先生と会ってきました。

「枠に囚われるな、視野を広くしろ!」と言った先生。

「プライドを持て!プライドを持った人間がそんな行為を行うはずがない!」と言って宿題をしない生徒をしかった先生。

「お前には失望したよ」と調子に乗る僕を叩き落してくれた先生。

「ボールに座っていいのはラモスだけなんだよ!!」とよくわからないことを教えてくれた先生。

しかし、実力・人間性共に最強クラスなのは、現在の僕の指導教官である、A先生である。

先生のご経歴は、東大とかハーバードとか、僕らが憧れる王道を通過していらっしゃいますが、

A先生の最もすごいところは、常に何かしらの答えを持っていて、すぐさま学生にその指針を示すことができることです。

不可解なデータが得られたとしても、常に冷静に受け止め、瞬時にやるべきこと、集中すべき点をあげます。きっと、常に広い視野で物事を見つめ、あらゆる可能性を想定しているんだと思います。

僕はよく、一つの道が閉ざされると路頭に迷います。
しかし、その霧を取り払ってくれるのがA先生なのです。

お酒も超強いです。
とてもじゃないけど、僕クラスではお話になりません。

あと残り10ヶ月、たくさんのものを先生から吸収したいものです。
by queen4jp | 2007-05-27 00:04 | 日常

やきそばばー

ほうれん草がポイントです
b0022361_22491418.jpg

by queen4jp | 2007-05-26 22:49 | 食事

別れ話

なんでこんな話をしていたのかよく思い出せない。
どういう話の流れだったのかもわからない。

今日はお昼ご飯とみせかけて行きつけの美容室へ。
いつものお姉さんが切ってくれる。

「じゃあ、いつもので」

「いつもの」っていうほどこだわりは全く無いのだが、僕は癖毛で、髪が伸びてくると手に負えなくなるので1ヶ月に1回は行っている。

お姉さん「私の場合、友達にそれは昼ドラの世界だよって言われちゃいましたよ!!」

とーる「う~ん、なるほど~。」

ちょっとその「昼ドラの世界」が気になるが面倒くさくなりそうだったので、追求は避けた。

とーる「僕の場合は、別れ話されたらあっさり、『わかりました。じゃあ、別れましょう』って言っちゃいますよ。」

お姉さん「冷たい!!ダメですよそれじゃあ!!」

とーる「え??!ダメですか??!」

お姉さん「そこで駄々こねて欲しいんですよ!!試されてるのかもしれないじゃないですか??!そこからまた始まるんですよ♪」

とーる「ええええ??!そうなんですか??!知らなかったなぁ。やっぱり別れ話を持ち掛けるのってよっぽどの覚悟が必要だと思うんですよ。だから、相手が考えに考え抜いた結論ならそれを尊重しようかと・・・・」

お姉さん「ダメですよ~。もしかしたら、変わってたかもしれないですよ☆」

とーる「う~ん、う~ん。(これが昼ドラの世界か)」
by queen4jp | 2007-05-25 21:01 | 日常
お昼のコンビニ弁当が地味にお財布にダメージを与える。

よって、お弁当をたまにでも良いから作ることにした!!

明日また報告する☆
by queen4jp | 2007-05-23 00:24 | 日常

勝負勘

本日のフットサルの問題のシーン。

 ○●
   。




                 ↓自陣ゴール方向
   ●
    ○←僕

○が味方。
●が敵。
。がボール。

ボールを持っている敵は明らかにくさびのパス(僕がマークしている敵の足元へのパス)を入れようとしていた。

僕はそれを読んでパスの寸前に前に出てインターセプトを狙った。

パスをする敵はそれを瞬時に読み取り、素早くスルーパスに切り替え、画面の左下に流がす。

インターセプトに入りかけていた僕は対応が遅れ、スルーパスを許し、失点につながった。この失点で総当たり戦で上位に食い込むことが困難になった。本日の岐路であった。

戦局はその時点で同点。引き分けでは駄目で勝たなくてはならなかったので、ちょっと焦っていたのか。今日の反省ですね。
by queen4jp | 2007-05-21 01:19 | サッカー

今月の目標!!

b0022361_0233477.jpg

by queen4jp | 2007-05-18 00:23 | 日常

日経ビジネスくん

去年の10月頃、つまり就職活動を始める少し前から日経ビジネスを購読している。

結構途中で詠みきれなくなっちゃう人もいらっしゃるようだが、僕はこの日経ビジネスが楽しくて仕方がない。

特に、今にも潰れそうな中小企業を凄腕の新社長が再生させるといったお話が大好きだ。経営の方法論とかそういう話以上に、彼らの目的意識の高さが強力に僕の心に響く。

第2次世界大戦前、伊勢丹本店は壁一つを隔てて百貨店の「ほてい屋」が営業し、販売競争を繰り広げていました。後発の伊勢丹本店は、ほてい屋の各階フロアと同じ高さになるように密かに建設していたのです。やがて競争に敗れたほてい屋は伊勢丹に支援を求めてきました。支援を決めた伊勢丹は隣接する壁を取り払い、そこにエスカレーターを設置し、売り場の拡張を楽々成し遂げるのです。 (日経ビジネスより)

ああ、なんという先見性と野望を持っていたのだろう。
あごがはずれそうだ。
by queen4jp | 2007-05-15 22:43 | 日常

Umm....

凄まじい実験結果が得られた

僕の構想上のストーリーをかき乱している。

化学は嘘をつかない。

でも、決してネガティブな結果ではない、いや、喜ぶべき結果なのだが、やっと一息つけそうになったのに睡眠不足を加速度的に促進させてくれそうだ・・・・。





とまあ、現実逃避気味の僕を癒してくれる音楽を紹介しよう。

『Getting Funky!』JYONGRI

なんとかこれで立ち上がれる。
by queen4jp | 2007-05-14 23:20 | 日常

研究者の心

研究室でたくさんの課題をこなしていると、まるでそれらがただの「仕事」のように思えてくる。たくさん出てくる疑問たちも、その仕事を片付ける邪魔者に見えてくるときさえある。

僕は研究者だ。就職しても企業の研究者として生きていくことになる。今よりもさらに忙しくなるのかもしれないし、そうでないのかもしれない。

ただ、1つだけ忘れてはならないのは、たくさん生まれてくる疑問たちを邪魔者扱いしないことだ。時には彼らが革新的なヒントを与えてくれるかもしれないのだ。



人は星を見るとき、嫌々仕方なく見ているのだろうか?

そうではない。

星たちが持つ輝きに、星たちが形成するフォウメイションに魅せられているのだ。
by queen4jp | 2007-05-12 01:55 | 化学

通りすがりのニャン


by queen4jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31