<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

present

髪が増えてきたので美容室へ

美容師のお姉さん「今日はどうしますか?」

とーる「じゃあ、いつもので」

と、毎度の定例会議の挨拶以上に慣例化された挨拶を済まし、いつも通り切ってもらうことになった。しかし、いつも通りとはいっても、実はそうではない。

お姉さん「今日は暑いですよねぇ(今日は短くしますか?)」

とーる「そうっすね(じゃあ、それで)」

という暗黙の了解のもとに髪の長さと型が決まる。お姉さんの腕は悪くないし、僕も全く適当だから、それで済んでしまう。

全くの無言は両者ともに耐えられないらしく、一通りくだらない話をした後、唐突にこの話題をふってきた。

お姉さん「プレゼントって何あげます??」

とーる「へっ??」

なるほど、異性へのプレゼントかな?と理解した。

お姉さん「何にも興味が湧かない人で、服とか買っても着てくれないし、ケーキも嫌いだから、食べないって言うし・・・・(ひたすら顔も見たことのない男の好き嫌いを聞くことになる)」

とーる「・・・・僕だったら、自分の得意分野に引き込みますね。相手の得意分野を狙っていくと、満足させられないものをプレゼントしちゃったりするじゃないですか?」

お姉さん「え、例えばどんなですか??」

とーる「僕だったらお酒とかですかね。相手がお酒が好きくなかったらもうちょっと考えますが。じゃあ、香水とかどうっすかね??」

お姉さん「あ、そうだ!まだ前の奥さんからもらったのを使ってるからこの際・・・・」

とーる「(・・・・!!?こ、これが例の昼ドラか??!)じゃ、じゃあ、それで。誕生日はいつなんですか??」

お姉さん「今日です」

とーる「へっ??」
by queen4jp | 2007-06-28 23:41 | 日常

29年遅れて・・・・

どうしても解らないところがあって、29年まえの文献を引いた。検索でひっかかった論文のそのまた参考論文だ。

なんと、僕が解らないテーマそのものがタイトルの論文が見つかったのだ。

帰り際だったので、バッグに入れて持ち帰り、銭湯の足湯に浸かりながら読んでみた。

ドキドキドキ・・・・

僕の思う疑問点を実験的に解こうとしていて、まるで推理小説のクライマックスを読み進める感覚で、貪るように読んだ・・・・。

しかし、いつまで経っても解答が出ない・・・・。結局その論文の最終解答は、「わからない」であった・・・・。

ちょっとがっかりしてしまったが、29年前に、つまり僕が生まれる5年も前に、外国の偉い先生が僕と同じ事を疑問に思って、結局僕と同じようにわからなかったんだなぁ、と思うとよくわからない感慨が湧いてきた。
by queen4jp | 2007-06-28 01:48 | 化学

mosquito

mosquito=蚊

<僕の蚊に対する理解>
・二酸化炭素濃度で人のおおまかな位置を知る
・臆病なのか、慎重なのか、手や足などの末端を狙う

彼との出会いは2日前の夜。

布団に潜って眠ろうとしている僕の顔の周りを飛び回っていただろう。だって、ぷーーーーーって音が近くなったり遠くなったりするんだもん。血が欲しけりゃやるよ。

彼は昨夜も現れた。

2夜連続で刺されるのはごめんだ。かゆいのは嫌いだ。
完全に布団をかぶり、鉄のカーテンをひいた。

彼は今夜も現れた。

再び布団をかぶってみた。・・・・暑い、暑い、暑い。

・・・・

悪魔超人ととととと「駄目だ!殺すしかない!」
正義超人ととととと「いや、こちらの勝手な都合で殺生を決めることはしてはならない。」
悪魔超人ととととと「勝手だと?!ここは俺の部屋だ!治外法権だ!」
正義超人ととととと「そんな考えは傲慢だ!地球は人間だけのものではない!」
悪魔超人ととととと「こんな6畳一間で何を言う??!」

ブラフマンとアーリマンの闘いは長く続いたが、悪魔超人とととととが正義超人とととととを黙らせた。
by queen4jp | 2007-06-20 02:11 | 日常

Chem. Soccer !!

化学科の3学年+テニスサークルで計4チームでフットサルをした。

なかなかすごいことだと思う。こうやって、理系の学科で集まってフットサルができるのは。大事な仲間たちだ。

本気を出してもよい雰囲気なので、ちょっと頑張っちゃった。

う~ん、気持ちいい!!☆

・・・・ところが、僕の相棒のフットサルシューズが悲鳴をあげる。ソールが捲れてきた。
「俺と一緒にフットサルしたけりゃ必死について来い!!」
って説教をしてもだんまりなので、優しくしてあげたいと思う。とりあえず、接着剤をぬりぬりしてあげよう。

帰ってきてゴミ収集所にゴミを捨てに行ったのだが、ゴミじゃなくて家の鍵を捨ててしまった。
うふふ、でもフットサルの後で機嫌がいいからゴミ荒らしもなんのそのだ。

明日は、おばあちゃんの一周忌なので実家に帰る。
3ヶ月ぶりの実家だなぁ。
日曜のサッカーまでは戻ってくる。

ぐだぐだ日記でした。
by queen4jp | 2007-06-15 21:08 | 日常

学会終了!!

長かった・・・・。長い戦いが終わった・・・・。

4月から今月にかけて、一生と最も忙しい日々を送っただろう。

きっと忘れられないね。



学会は非常にハイレヴェルだった。

僕は修士だったのだが、周りはほとんど、博士課程かそれ以上だった。

でも、よくやったほうだと思う。



これから来年の3月までまた研究は続く。

はっきりいって、卒業論文のネタはもうある。

だから、これからの数ヶ月はいかに次のステップに入っていくかだ。

僕が足がかりを作れば、後輩がそれを引き継いで花を咲かせてくれるはずだ。
by queen4jp | 2007-06-14 22:26 | 日常

ひっきー

今日も研究室来た。
サッカーが中止になったので

一人で明後日の学会の発表練習をしている。
一人なので大声出し放題。
一人なのでちょっと寂しい。

僕には引き篭もりは向いていないようだ。
ぁあ!!サッカーしたい!酒飲みたい!


前回の英語の解答をお示し致します。

問題は、
There's a good chance of showers this evening.
の和訳でしたね。

僕のあほ的解答は、
「夕方にシャワー浴びる機会がある」
でした。何言ってんだって感じですよね?

2つの間違いを犯しています。
1つ目は、chanceを「機会」と訳したこと。「見込みがある」という意味もあることを忘れてはなりません。
2つ目は、showersを「シャワーを浴びる」と訳したこと。そう言いたいならば、taking a showerと書かなくてはならないでしょう。普通、eveningと合わせて、「夕立」と訳します。

よって模範解答は、
「夕立が降る見込みが高いです」
です。
by queen4jp | 2007-06-10 23:31 | 日常
タイトルの和訳をしてください。

僕は超がつくほど英語が苦手なので、もちろん間違えました。

高校のとき、英語の偏差値は30台でした。

さあさあ、皆さん、解いちゃってください!
間違えそうで、お恥ずかしい人はメッセージで☆
いや、間違えても、僕よりは恥ずかしくないです。
by queen4jp | 2007-06-08 23:20 | 日常

ストライクゾーン

このタイトルの由来は野球のストライクゾーンではない。
異性に対するストライクゾーンでもない

美味しく食べられるストライクゾーンだ。

僕は小さい頃から食事に関しては厳しく育てられた。
それは細やかなマナーなどではなく、どれだけ美味しそうに食べられるかだ。

母親はあまり料理が得意ではなかった。母親暦が長くなるにつれて得意料理が増えていき、近年では不得意だとは思わなくなっていたが。

幼少期、そんな状況下において父親は、まずい飯をいかに美味しそうに食べられるかが、男の役割であることを僕に厳しく指導した。

ちょっとでもまずそうな顔をして食べていると拳骨を僕に容赦なく浴びせた。よって、僕が頭にこぶを作らないで日々を過すためには、どんなに美味しくないご飯でも、いかにも美味しい顔をして食べるしかなかった。

不思議なもので、嫌いなものも美味しい顔をして食べているうちに、だんだん好きになった。

そんな前代未聞の育て方をされた僕は、好き嫌いゼロ。
野球で言えば、外角低めに落ちるフォークから、顔面スレスレの剛速球まで打てるようになったようなものだ。

どんなに人がまずいと言って食べないものも喜んで食べられる(異常に塩辛かったり、辛かったりするのはなしね)。

おかげで、僕に料理を作ってくれる人の作りガイの無さと言ったらこの上ない。




今日はハヤシライスを作りました!!
3日分は作りました!!
美味しいよ!!(こんな話をした後では説得力ゼロだが)
ちなみにこの白い液体はコラーゲン入り飲むヨーグルトです♪
b0022361_2223533.jpg

by queen4jp | 2007-06-05 22:23 | 食事

お昼寝

僕は無類の昼寝好きだ。

中学校の休み時間はほとんど睡眠時間に費やしたし、

高校の昼休みも、サッカー部の仲間と弁当食べながら駄弁以外、ほとんど寝ていた。

人付き合いはかなり狭く、大学以降の僕しか知らない人の中には驚く方もいらっしゃるであろう。

大学生になっても昼寝好きは直らず、1コマでも空いていれば、密かに家に帰って布団を敷いてマジ昼寝していた。

研究室に配属されてからはそんなことは適わず、昼寝の素晴らしさを忘れていたが、今日ちょっと千葉に買い物をしにいった後、惰眠を貪った。

すっげー気持ちいい!!
by queen4jp | 2007-06-03 23:37 | 日常

6月の目標

まず5月を振り返ってみる。

1週間に3回の徹夜をする必要が迫られるくらい猛烈な忙しさであった。

確かに疲れた。しかし、回復は早かった。

きっとメンタルを高い次元で保てたからであろう。
家に帰ってきても、だらだらしないですぐ寝る。
目的意識が高いから寝るのも必死。
だから朝には完全回復。
週3回程度のロードワークもできた。

だが、結果がついてこなかった。
全然駄目な結果が得られた。

それを知った途端、軋む身体を支えていた精神が崩壊し、脆くも崩れ去った。

モチベーションが高ければ、肉体もそれに追いつくことが可能だ(もちろん限界はあるが)。だが、それを支える精神が弱くなると、肉体が起動しなくなる。

・・・・ということがこの1ヶ月でわかった。

それゆえ今月の目標は、下に書いたものにしようと思う!!

最近とげとげして、ストイック過ぎたので、丸く長くしてみようかと
b0022361_2313696.jpg

by queen4jp | 2007-06-02 02:42 | 日常

通りすがりのニャン


by queen4jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30