<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

募金活動

なにか引っかかるものがある。
決して否定はしないのだが。

街頭で複数の人間で待ちゆく人に呼びかけ募金を募る。
東日本大震災の後、特に増えた。


僕はこういった光景を見て、こう思う時がある。

もし、ここにいる10名ほどの募金活動をしている人間が、
経済活動を行い、お金を生み出し、彼ら自身が援助金を支払ったらどうなるのだろうか?

もしかして、募金活動より多く集まるのではないか?
冷え気味の日本経済を少しでも活性化しつつ、ゼロから生み出したお金で被災地を支援する。

一石二鳥ではないか?

募金の場合、既存の資金を集める(移動する)だけで、生み出すものではない。

僕は一回の募金でどれだけのお金が集まるか知らないし、
彼らのライフスタイルを知らないので、なんとも言えないところだが、
こういう思いがこみあげてくるので、僕は募金活動にはあまり協力的ではない。

被災地産の食品だとか製品を選ぶことには大いに賛成するのだが。
僕は日々必死に働きつつ、被災地産のものを購入し、貢献したいと思う。
by queen4jp | 2012-03-18 13:59 | 日常

特別な日

2011.3.11.

すべて日本国民にとって、忘れたくても忘れられない日になった。

まだ戦っている人はたくさんいる。
戦うことすらできず、ただ痛めつけられている人もたくさんいる。

瓦礫の受け入れ。
しようよ。

瓦礫が他のところに運ばれることには賛成だけど、
自分のところだけはご免だよって、
そういう気持ちはまだ抑えて欲しい。

皆で知恵を出し合い、工夫すれば、必ずなんとかなるはず。

目の前の課題をクリアするのって、本来日本人の得意とするところだよ。
by queen4jp | 2012-03-11 16:40 | 日常
今日はロシアの方の講演を2時間聞いた。
本当は1時間のはずだったのに、長引いた。

むちゃくちゃ忙しいのに勘弁してほしかった。
途中で離席するのも失礼だし、頑張ってつまらない話を聞いた。

しかも聞きづらい。もっとハキハキ喋って欲しかった。
by queen4jp | 2012-03-08 20:28 | 日常

決断

4月から大学に行くことにした。

仕事はどうするのか?
もちろん仕事もする。

スタンスはこうである。

仕事はする。大学での研究はその他の時間を使う。
つまり、土日祝日と平日夜。あとは、有給休暇を使用する。

研究職という仕事柄、博士号を持っていない私は、予てからその必要性を感じていた。
必ずしも必要としないが、取得しておきたい。そう、思った。
現在28歳。まだまだ、研究はする。持っていて損は無いと思う。

博士論文を書いたり、現役の学生と触れたり、アカデミアの教授陣とディスカッションを
するのは、現在の仕事にも好影響を与えると考える。

本日、職場の同僚にそのことを伝えた。
彼らの反応がどうなるか、少し怯えていたが、彼らは歓迎し、励ましてくれた。
妻も応援してくれている。

修士のときにお世話になっていた先生の研究室なので、その点では安心だ。
家族や同僚にたくさんの迷惑をかけることになるが、一生懸命努力する。
大変なことは明らかだが、これから一生のうちで、もっと大変な時期は必ず来る。
そのときのための鍛錬ともなろう。
by queen4jp | 2012-03-06 22:54 | 日常

通りすがりのニャン


by queen4jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31