グッピーの稚魚誕生

ついにグッピーの稚魚が誕生した。

グッピーはよく増える聞いていたけれど、なかなか生まれなかった。

最近になって水草が、特にウィローモスというコケの仲間の水草が大繁殖しており、
ウィローモスの繁栄が稚魚の誕生に寄与したと考えられる。

たった今観たところ最低6匹はいそうだ。

また、今年になって、アルビノネオンテトラという白色が映えるテトラも参入した。
オトシンクルスも復帰(購入)し、今までで一番賑やかな水槽となっている。

熱帯魚たち
・グッピー   ×8
・ネオンテトラ ×12
・アルビノネオンテトラ×1
・オトシンクルス   ×1
・ヤマトヌマエビ   ×3

水草
・ミクロソリウム“ウィンドローブ”
・ウィローモス
・エキノドルス・ラティフォリア

稚魚はまだ色づいていない。
グレーや白色である。
親グッピーは黄色と青色。
子供はどんな色で着飾るのであろうか?

稚魚の誕生でさえ、こんなに嬉しかったら、
自分の子供が生まれたらどんなに嬉しいことなのか、
想像もつかないな。
by queen4jp | 2010-01-08 20:14 | 熱帯魚

通りすがりのニャン


by queen4jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31