ゴッホ

竹橋駅からすぐの東京国立近代美術館に行ってきた。日曜なので人がたくさんいた。初めて平日ではない日に行ったので比べられないが、そのテーマがファン・ゴッホであることも混雑の原因となっていたのかもしれない。

あろうことか、こんな重大な日にコンタクトを破損させてしまい、裸眼で入場。あるときは顔をゴッホの絵の10㎝くらいまで近づけて見ていたので、マニアかちょっと変な人だと思われたかもしれない。

1つ、強く引き込まれた絵があった。

『夜のカフェテラス』

なんと夜の絵なのに黒を使っていないらしい。僕にはそれが何を意味するのかは計り知れないが、その事実に興味が湧いた。

そういえば、美術史の先生がこんなことを言っていた。

「美術の歴史に、カメラというものが現れた。写実性という点では、絵は写真に勝ることはできない。だが、自分の目に入ってきたものをどう見て、どう感じたかを絵に描くのだ。」
by queen4jp | 2005-04-03 18:29 | 芸術

通りすがりのニャン


by queen4jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31