3度目の正直? -富士登山-

日本最高の山、富士山。
僕は2度挑戦している。

1度目は本7合目にて、暴風のため断念。(2005年夏)
2度目は頂上に達するも、夜が訪れ、誰もライトを持っていない事態に。(2007年夏)

本挑戦が3度目。

メンバーは5人。
・大学の研究室の同期(1・2度目のパーティの1人)
・同期の姉(初)
・姉の友人(初)
・姉の先輩(初)

初めて会う人が3人いるという不確定要素あった。

7:45頃、5合目を出発。
2時間ぐらいで7合目に到着。
この勢いなら5時間半ぐらいでついちゃうかなと思ったが、そんなことはまるでなかった。
b0022361_20473877.jpg

b0022361_2048697.jpg

やはり体力は個人差がある。
高山病だけは避けたかった。
あれになったらどうしようもない。
休憩をたくさんとりながらゆっくり登った。

16時頃、頂上。
b0022361_20495537.jpg
b0022361_20501813.jpg
b0022361_20504123.jpg
b0022361_2051666.jpg
b0022361_20512253.jpg

頂上のカルデラみたいなものの向こう側に本当の3776mがある。
昨年時は片道1時間かけて行ってきたが、今回は時間が押していたし、
何よりも体力がもたないだろうという判断のもと下山することにした。
頂上の山小屋で牛丼を食べた。
一生で一番美味しかった。

b0022361_20571488.jpg
b0022361_20573264.jpg


ただ、やっぱり問題だった。
16時半に下山を開始したのだが、遅かった。

大砂走りを突破し、最後の森の中では既に辺りは闇に包まれていた。
ごつごつした岩が行く手を阻む。
懐中電灯をもっているメンバーは2人。
さらに、懐中電灯をもっていない、別のパーティが助けを求めてきた。
大集団を形成し、皆で仲良く下山。

改めて準備というものの大切さを学んだ。
by queen4jp | 2008-08-17 20:48 |

通りすがりのニャン


by queen4jp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31