ミスを恐れるな!

僕は小学校、中学校、高校とサッカーを続けてきた。小学校のときはベンチを温めていた日々が続いたが、中学校、高校ではレギュラーポジションにつくことができた。強いチームではなかったが、自分にはレギュラーになるだけで精一杯であった。いつ自分がベンチスタートの身に落ちるのか不安で、常に心中穏やかでない状態であった。そのせいか、いつの間にか僕は弱気なプレイヤーになっていた。

ミスをしたらレギュラー落ち
       ↓
    ミスを恐れる
       ↓
体が硬くなり、プレイが小さくなる
       ↓
     実際にミス
       ↓
   さらにミスを恐れる
       ↓
   ミスした自分を想像
       ↓
     さらにミス
       ↓
     繰り返し
       ↓


完全に出口のないブラックボックスに入ってしまっていた。そんなとき、帰りの電車で野球部の友達がメンタルコンディショニングの本を熱心に読んでいた。興味が湧いて、読ませてもらうと、自分と全く同じ例が載っていた。それによれば、ミスを意識したときに頭のなかではミスした自分を想像しているのだ。無意識のうちに。同じ場面に遭遇したとき、ミスをしないようにと心に決めていても、体がその動きを覚えていて、また同じミスを繰り替えてしまうのだそうだ。

ミスを忘れるのは責任感が強い選手は不可能と言ってもいいだろう。責任感は捨ててはならない。ではどうすればよいのか?

僕が試合に臨むときに考えることは、自分の最高のパフォーマンスを思い浮かべることだ。自分のできる範囲で。練習ではその最高点を上げるために精進する。ただ、練習時は体や気持ちを楽にして臨めばよい。
by queen4jp | 2004-11-11 20:41 | サッカー

通りすがりのニャン


by queen4jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31